琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

琵琶湖釣行記

琵琶湖デイゲームで50アップ3本の好釣果!3キロオーバー2投連続ヒットも!

投稿日:

どうも、MAKOです。

タイトルの通り、デイゲームで50UPが3本という良い釣りができましたので状況を振り返りながら釣行記を書いていこうと思います!

今回も相変わらずのスピニング野郎ですw

午前中はボーズを覚悟するくらいの無・・・

完全に夜が明けてから琵琶湖イン!

朝方は気温が6度・・・滋賀県って朝はまだこんなに寒いんですね。。

 

防寒して釣り開始!

スポーニングの状況がどうなっているのかが気になったので、まずは春っぽいところを何カ所か見て回ることに。

 

水中を確認していくとネストにいるやつもいれば、ゆっくりうろちょろしてるやつ、もう産卵を終えてアフターっぽいほっそりした個体も目視できました。

プリ~アフターが混在してるような印象でしたが、個人的にこのタイミングがめっちゃ苦手・・・w

 

プリならプリ、アフターならアフター!

みたいなはっきりした状況ならまだしも、混ざってるとどうも釣り方が絞れずなんですよね。。。

 

今回はいつものジグヘッドスイミングではなく、色々なルアーで釣りたかったのであれこれ試してみたものの反応は得られず。

 

そうこうしていると太陽も昇って暖かい良い天気になってきました!

日も昇ったし最初にいたエリアから、あまり実績はないけどもしかしたら釣れるかも?なエリアへ移動することに。

まさかの真昼間に2投連続3キロオーバー出現!

到着してみると北西風が軽く吹いていて良い感じになっていました。

水も程よく濁っていて条件的には悪く無さそう!

だけど太陽が完全に真上にいてドピーカン!雲もほとんどない行楽日和w

 

この感じはキツイな~と思いつつもキャストを開始!

 

↓釣りしてるときに撮った晴れ渡る空w

 

キャストしつつ歩いて少しずつ移動していき、キャストを繰り返します。

何回かキャストして、回収までもう少しというところで・・・

 

「ガンッ!!!」

 

いきなり濁りの中でギラっとしたと思ったらジグヘッドが激しく喰われました!!!

 

 

丸呑み!!!

 

いつもよりナチュラルにスイミングさせるためにラインを14lb ⇒ 7lbへ変更していたのでファイトはドキドキ!

強引に引っ張って歯でこすれてラインが切れないことを願いながらもなんとかキャッチできました!!

 

 

56cm/3300g

 

これは嬉しい!!!!

 

測定を終わらせて余韻にひたりながらも釣り再開。

 

釣れて良かった~と思っていると・・・

 

「コンっ!!!」

 

え?ウソでしょ?2投連続で食ったの!?

と思いながらもフッキング!!!

 

ファイトしながらもまだ理解が追い付いていない自分をよそにめっちゃ引くバス!!!!

 

しかもやたらとジャンプしまくるwww

心臓に悪いジャンプに何回も耐えながらあがってきたのがこちら!

 

59cm/3400g

 

完全に気を抜いてたのでビックリしましたがナイスフィッシュをキャッチ!!!

 

まさかの昼の連発劇となりましたw

 

ついさっきまでボーズを覚悟していたのに、まさかの2投連続3キロオーバーという奇跡!

さすがに嬉しくて嬉しくて震えましたw

 

更なる追加を求めてキャストを続けましたが、やはりそう簡単にはいかずまた無の時間が続きます。

 

日没前に3本目の50UPをキャッチ!

まだ見たいところが他にもあったので、何カ所か回ってみたもののどこも微妙。。。

夕方になって風が吹いてきていました。

 

ふらっと立ち寄ったところでキャストしようと思った矢先、近くを通ったバスボートの引波で岸際がざぶざぶに。。。

逆にチャンスかもと思って岸際ギリギリをゆっくり引いてくると・・・

 

「コンっ!」

 

まさかのバイト!!!

ボートが近くを通ったばかりでも食うやつは食うw

 

それであがってきたのが・・・

 

ジャスト50cm!!!

 

これにてハットトリック達成!(1日に50UPを3本釣ることをハットトリックと言っています)

 

いやー、午前中は本気でボーズを覚悟してただけにマジで気持ち良い!!!!!

 

今回の釣行はいつも以上に狙いが絞れていなかった中で釣ったので “狙って釣った” 感はあんまりないのですが、トレースコースやアプローチはかなり丁寧だったはず。

うまいことバスがいるところを見つけ出せて、しっかり食わすことができたんだと思います。

 

釣れた時間帯やそのときの風向きなど覚えておいて、今後の引き出しとしてしっかり持っておこうと思います。

そうすれば次は “狙って釣った” になりますからね!

 

釣りはこれの繰り返しですよね!!!

 

最後に今回のタックルデータを載せておきます!

 

【タックルデータ】

ROD : ファイナルディメンション274M

REEL:12ヴァンキッシュ C3000

LINE:Rapala RAPINOVA-X(カモフラ)1号 + グランドマックス 7lb

LURE:デスアダー6

ジグヘッド:復刻版ラウンド25 0.9g 1/0

 

ではっ!!!

 

1

どうも!!yassanです! タイトル見て頂ければお分かりかと思いますが!!   ななななんと!   エギング界のカリスマ! ヤマラッピこと「山田ヒロヒト」氏といつもの琵琶湖を離れ ...

2

どうも、MAKOです。 琵琶湖へ行ってきたので、釣行記書いて行きます! 今回は・・・めちゃくちゃ釣れましたw 釣果の詳細はと言うと、 4キロオーバー × 1 3キロオーバー × 4 2キロオーバー × ...

3

どうも!yassanです!! ご無沙汰しております!!w   約2か月ぶりに琵琶湖へ行ってきました!(ていうか釣り自体久しぶりw) 聞くところによると、「今年の琵琶湖は難しい」僕なんかより数 ...

4

どうも、MAKOです! 今日はタイトルの通り、アバンハリス(Avan Harris)のリュック【アーバンピーク】をレビューします。   僕は恐らく日本でトップクラスの早さでこのリュックを入手 ...

5

どうも、MAKOです。 今日は僕の大好きなジグヘッドのフックについてご紹介します。 何回か紹介していますが「おすすめのジグヘッドはどれですか?」という質問を頂くので記事にしておきます! 冬が近くなると ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.