琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

BRUTUS FISH

【2017版】BRUTUSが琵琶湖で釣った8本のテンポンドオーバーまとめ

更新日:

どうも、MAKOです。

 

新年あけましておめでとうございます!

おかげさまでたくさんの方にブログを読んで頂いていて、嬉しい限りです。

 

今回は、2017年にBRUTUSが琵琶湖で釣った8本のテンポンドオーバーを紹介していきます!

 

なかなか釣れませんが、琵琶湖にはデッカイバスがウヨウヨいます・・・

いまから紹介するバスみたいなのが、泳いでいる琵琶湖...

想像しただけでヤバイですよねw

 

では、時系列順に順番に紹介していきます!

それぞれに詳細ページへのリンクが張ってありますので、詳細は各リンク先で確認できるようになっています♪

1本目:60.5cm/4680g

釣り人:MAKO

⇒ 詳細はこちら

 

2本目:62cm/4890g

釣り人:にむー

⇒ 詳細はこちら

 

3本目:61cm/6140g【Over6】

釣り人:ロッキー

⇒ 詳細はこちら

 

4本目:66cm/5570g【Over5】

釣り人:財閥

⇒ 詳細はこちら

 

残り4本のテンポンドオーバーも後半で紹介していきます!!!

 

5本目:62.5cm/4640g

釣り人:ロッキー

⇒ 詳細はこちら

 

6本目:66.5cm/5700g【Over5】

釣り人:MAKO

⇒ 詳細はこちら

 

7本目:61cm/5350g【Over5】

釣り人:ロッキー

⇒ 詳細はこちら

 

8本目:60cm/4890g

釣り人:ロッキー

⇒ 詳細はこちら

 

2017年のBRUTUS釣果まとめ

いかがだったでしょうか?

 

2017年のBRUTUSは、

4530~4999g ⇒ 4本

5000~5499g ⇒ 1本

5500~5999g ⇒ 2本

6000~6499g ⇒ 1本

という結果になりました。

 

かなり刺激的な写真がたくさんだったのではないかとおもいます。

 

こんなのがたくさん生息している琵琶湖というフィールドに本当に感謝ですね!!

 

それでは皆さま、2018年も宜しくお願い致します!!!

 

ではでは~!!

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

新年あけましておめでとうございます! 本年もどうぞよろしくお願いいたします! 2021年はBRUTUSにとって間違いなく挑戦の年となります。 なぜなら・・・ 開発中のワーム「SS」のリリース オリジナ ...

3

ども!「今日は寒いですね」「ホントですね~」なんて言いながら、天気図を見てニヤニヤしているyassanです!!#変態   さてさて!!タイトルにもありますように、初冬の琵琶湖へスピニング1本 ...

4

どうも、MAKOです! 今年はちょっとバタバタしてまして、例年のように琵琶湖に行けず・・・ ようやく時間を作れたので琵琶湖へ行ってきました! ちょっと間が空いてしまった琵琶湖ですが、結果的にMAX62 ...

5

ども!ご無沙汰しております。 ジグヘッドをワームに刺す時は、片目をつぶると真っすぐ刺せる!と思っているyassanです。#どうでもいい知識 久しぶりのブログ更新になってしまいました...汗 &nbsp ...

-BRUTUS FISH

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.