琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

BRUTUS FISH

【2017版】BRUTUSが琵琶湖で釣った8本のテンポンドオーバーまとめ

更新日:

どうも、MAKOです。

 

新年あけましておめでとうございます!

おかげさまでたくさんの方にブログを読んで頂いていて、嬉しい限りです。

 

今回は、2017年にBRUTUSが琵琶湖で釣った8本のテンポンドオーバーを紹介していきます!

 

なかなか釣れませんが、琵琶湖にはデッカイバスがウヨウヨいます・・・

いまから紹介するバスみたいなのが、泳いでいる琵琶湖...

想像しただけでヤバイですよねw

 

では、時系列順に順番に紹介していきます!

それぞれに詳細ページへのリンクが張ってありますので、詳細は各リンク先で確認できるようになっています♪

1本目:60.5cm/4680g

釣り人:MAKO

⇒ 詳細はこちら

 

2本目:62cm/4890g

釣り人:にむー

⇒ 詳細はこちら

 

3本目:61cm/6140g【Over6】

釣り人:ロッキー

⇒ 詳細はこちら

 

4本目:66cm/5570g【Over5】

釣り人:財閥

⇒ 詳細はこちら

 

残り4本のテンポンドオーバーも後半で紹介していきます!!!

 

5本目:62.5cm/4640g

釣り人:ロッキー

⇒ 詳細はこちら

 

6本目:66.5cm/5700g【Over5】

釣り人:MAKO

⇒ 詳細はこちら

 

7本目:61cm/5350g【Over5】

釣り人:ロッキー

⇒ 詳細はこちら

 

8本目:60cm/4890g

釣り人:ロッキー

⇒ 詳細はこちら

 

2017年のBRUTUS釣果まとめ

いかがだったでしょうか?

 

2017年のBRUTUSは、

4530~4999g ⇒ 4本

5000~5499g ⇒ 1本

5500~5999g ⇒ 2本

6000~6499g ⇒ 1本

という結果になりました。

 

かなり刺激的な写真がたくさんだったのではないかとおもいます。

 

こんなのがたくさん生息している琵琶湖というフィールドに本当に感謝ですね!!

 

それでは皆さま、2018年も宜しくお願い致します!!!

 

ではでは~!!

1

どうも、MAKOです。 今日は僕の大好きなジグヘッドのフックについてご紹介します。 何回か紹介していますが「おすすめのジグヘッドはどれですか?」という質問を頂くので記事にしておきます! 冬が近くなると ...

2

どうも、MAKOです。   少し前の記事でちらっと存在を紹介しましたが、現在BRUTUS第一弾となるワームを開発しています。 新しいサンプルが完成したので短時間でしたが実釣テストへ行ってきま ...

3

どうも、MAKOです。 先日開催させて頂いた勉強会から数日経ちましたが、参加された方からジグヘッドスイミングでの釣果報告が!!! しかも自己ベストとのこと! これは僕としてもめちゃくちゃ嬉しい!!!! ...

4

どうも、MAKOです。 琵琶湖に行ってきました! いやー、厳しい!!! なんとか1本釣れましたが、これといったパターンを見つけることも出来ずに苦戦しました・・・。 ずっと好調に釣れ続けていましたが、連 ...

5

どうも、MAKOです。 先日の勉強会で釣りの話をし過ぎて、それから釣りに行きたくてずっとムラムラしていました(笑) 少し釣りに行ける時間ができたので(と言っても30分程度)地元の河川へ投げに行ってきま ...

-BRUTUS FISH

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.