琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

オンラインショップ

BRUTUSターポリンメジャー&メッシュケースの詳細について

更新日:

■BRUTUSターポリンメジャーの販売に関して

BRUTUSターポリンメジャーは全国の釣具店様にて販売しております。

お近くの釣具量販店様、ショップ様へお問い合わせください。

もしお近くのお店にどこにも売っていないという場合は、BRUTUSのLINE@へご連絡ください。(代表MAKOへ直接メッセージが届きます。)

ターポリンメジャーは3カラー展開

メジャーのカラーバリエーションは3色です。

ホワイト

カーボンブラック

カーキ

カーキはインスタでメッセージを頂いたことからラインナップに追加することが決まりました。

メッセージを頂いた後、インスタ&ツイッターで意見投票を行ったところ好評だったことから採用となりました。

メジャーとしてはあまり見かけないカラーですが、かなり良い雰囲気に仕上がっています。

 

是非、現物を見て好きなカラーを選んでもらえたらと思っています。

メジャーのデザインはシンプルに ~Simple is Best~

前回のブログで書いた通り、デザインは極力シンプルにしています。

シンプルなので使っていて飽きの来ないデザイン。

だけどBRUTUSの雰囲気は残しつつ、写真撮影時の視認性にも考慮しています。

 

世の中の大半のメジャーよりメモリの表記は小さめですが、サイズはちゃんと確認できる大きさにしています。

 

また、上下にメモリがあるので板メジャー等でよくある “魚でメモリが隠れてしまって写真ではサイズがわからない問題” は起きにくくなっています。

 

自分の好みに合わせてステッカーチューンするのも良いですよね!

板メジャーのようにターポリンメジャーにステッカーを貼っても意外と剥がれないようです。

 

↓ロッキーのステッカーカスタム

 

また、上の写真のように自分の目標となる位置にラインテープで線を引くのもおすすめです。

目標が50cmであればそこに、目標が60cmならそこに、世界記録が目標ならそこに。

 

シンプルなメジャーなので、自分の色は出しやすいはずです。

そのまま使うも良し、カスタムしても良し、どう使うかはあなた次第!!

サイズ表記はセンチ(cm)!最大測定サイズは80センチ!

表記は日本人に馴染みの深いセンチ表記。

メモリは5mm単位で設定していますので、56.5cm、62.5cmなど、細かな測定が可能です。

最大測定サイズは80cm、メジャーの横幅は20cmとなっています。

横幅は大きくし過ぎると持ち運びが不便になるので、このくらいのサイズが扱いやすいかと思います。

 

幅広のメジャーは、魚を地面に直置きすることを防ぐこともできます。

20センチ幅なら多くの場合で対応できますので、魚にとっても優しい十分な幅となります。

このバスで横幅ピッタリ20cmくらいです!

 

当初は100cmまで測定できるものを考えていましたが、なんやかんやバス釣りで使うので80cmとしています。

琵琶湖の場合、70アップが出ていますし、もしかしたら80cmでも足りない・・・ということが可能性としてあり得ます。

 

ですが、そんな巨大なバスを釣ったときは絶対に誰かを呼ぶでしょうし、MAX80cmで良しとしました!

 

現役でおかっぱりをやっているからこそ、メジャーの持ち運びを楽にしたかった

釣りをする上でメジャーの持ち運びは必須です。

幅広メジャー全盛期の今、板メジャー、もしくはターポリンメジャーを使われている方が多いように感じます。

でも、結構重たいんですよ、板メジャー。

 

板メジャーはしっかり測れるなど利点ももちろんあるのですが、デメリットとなるのが持ち運びの重さ。

 

メリットとデメリットを考慮した上で板メジャーを使うのか、またはターポリンメジャーにするのかが決まります。

BRUTUSターポリンメジャーの重さを測ってみたら91gでした。

板メジャーは種類によって異なるでしょうが、ターポリンメジャーの数倍の重さがあると思います。

 

持ち運びに関しては大きなバッグで移動する方は板メジャーで問題ないと思います。

すっぽり入ればかさばるのは気にならないですからね。

 

しかし、軽量、少量のタックルで釣りをする方にはターポリンメジャーがオススメです。

なんせターポリンメジャーは軽いですからね!

 

そして、その軽いターポリンメジャーの持ち運びに役に立つモノを作りました。

それが今回作った「メジャーを収納できるメッシュケース」です。

 

こういうアイテムってありそうでなかったんですよね。

最初、他に代用できるものがないか探したんですが、意外とないんですw

 

無いなら作ってしまおうと、イチから全て設計して作っています!!

カラビナ付属なので、引っ掛ける場所があればどこにでも装着できる収納ケースとなっています。

 

これが、おかっぱりでかなり役に立つんです!

メッシュケースの使用例をご紹介!

メッシュケース使い方の例をいくつかご紹介します!

 

ズボンのベルトループへの取り付け

 

タックルバッグやリュックへの取り付け

 

ウェーダーやフローティングベストへの取り付け

ウェーディングの際にもフローティングベストに付けれたりと、軽いのでどこにでも付けることができます。

これなら重さやかさばりを気にせずに気兼ねなく持ち運ぶことができます。

 

収納時はゆる巻きがベスト!

メッシュケースはやや大きく設計しているのですが、そうすることで収納時の巻きクセを付きにくくしています。

キツく巻いて保管しているとどうしてもクセがついてしまいます。

ですが、緩く巻いて保管しておけば次に使用する際にクセが付きにくくなります。

 

巻いた時のNGな巻き方がこちら↓

これだとどうしても巻きクセが付きやすくなります。

 

推奨する巻き方がコレ

こんな感じにかる~く巻くのがオススメです。

 

これはBRUTUSターポリンメジャーじゃなくてもどのターポリンメジャーでも同じですがw

これを気を付けるだけで釣り場でいざ使う時に快適に使用できますよ!

 

ゆる~く巻いたらそれをメッシュケースに挿入します!

 

注意点としては入れるときにメジャーの角がこのようにメッシュに引っ掛かることがあります。

 

 

 

これを防ぐ為にオススメの挿入方法がありますのでそれも紹介しておきますね!

 

 

上の図のように、角がある部分が引っかからないように回転させながら入れるとすんなり挿入できます!

 

ややキツ目に巻いておいて「スッ」と入れるのも手ではありますねw

キツ目に巻いていても振動を与えてあげれば徐々に広がってイイ感じになるので釣り場ではキツ巻きでもいいかもしれませんね!

 

長期保管するときなんかはゆるゆるにしておいてくださいね!

 

 

 

メッシュケースの話の続きですが、ケースには絞りを付けてふたができるようにしています。

絞りがあることでメッシュケースからメジャー本体が脱落することを防いでいます。

おかっぱりではしゃがんだり、時には段差をジャンプして乗り越えたりということがあります。

 

その際に中のメジャーが飛び出さないようにしています。

 

「気が付いたら中身のメジャーだけ無くなっていた」とか絶対に嫌ですからねwww

 

かなり地味な部分ですが、現役でオカッパリをしているからこその意見を詰め込んで作っています。

メッシュにしたのも通気性を良くしたかったからですし、ケース上部のみをナイロン生地にしているのも耐久性を考えての設計です。

最後までケース下部(底の部分)もナイロン生地にしようか悩みました。

 

悩んだ末に、ここはメジャーに付いた水滴、石や砂が自然に落ちるようにメッシュのままとしています。

 

メジャーに水滴、石や砂が付着した状態でいままではタックルバッグに入れていましたが、この収納ケースがあることでもう濡れたままバッグに入れなくても良くなります。

バッグの中から魚の臭いがすることももうなくなります。(僕はバス臭は嫌いじゃないのですがw)

 

という訳で、このようなアイテムがBRUTUSから登場します!

これが「BRUTUSアイテム第1弾」です!

 

BRUTUSターポリンメジャーは全国の釣具屋さんで購入可能です!

いつもはBRUTUSオンラインショップで販売をさせて頂いていますが、ターポリンメジャーはちょっと方法が違うんです。

有り難いことに数多くのショップ様にてお取扱いして頂けることになりました!!!

 

つまり、BRUTUSのアイテムがお店に並んでいます!!!

 

 

BRUTUSターポリンメジャー&メッシュケースの価格は3980円(+税)です。

 

ということで、BRUTUSターポリンメジャー&メッシュケースについてでした。

 

使って頂いている方からも、

  • 巻きクセが本当に全然つかない!
  • デザインがカッコ良い!

とお褒めのお言葉を数多く頂いています。

いやー、嬉しい!!!

 

是非使ってみてもらえると嬉しいです!

 

それでは、最後にカラーラインナップをもう一度ご紹介して終わりとさせて頂きます。

ホワイト

カーボンブラック

カーキ

全国のお店でお取扱い頂いていますので、お近くの釣具屋さんへ問い合わせてみてくださいね!

 

もしお近くのお店にどこにも売っていないという場合は、BRUTUSのLINE@からお問い合わせください。(代表MAKOへ直接メッセージが届きます。)

 

ではではっ!!

1

どうも、MAKOです。 今回は久しぶりに琵琶湖でバスボートに乗ってきました! 目的はSSを湖上で使うとどんな感じなるのか?というテスト。 とは言え、ちゃっかりおかっぱりもやってます! SSだけでなく、 ...

2

どうも!yassanです~! 2019A/W(秋冬)BRUTUSパーカー&ロンTをご注文頂いた皆さま、本当にありがとうございます! 本日(10/5)オーダー分が届きましたので準備が出来次第発送させてい ...

3

どうも、MAKOです。 突然ですが、ランディングネットって持ってますか??使ってますか?? ここ2〜3年間ほど、釣りをしているときに現場にいる人がランディングネットを使っているかどうか、またはどんなサ ...

4

どうも!!yassanです! タイトル見て頂ければお分かりかと思いますが!!   ななななんと!   エギング界のカリスマ! ヤマラッピこと「山田ヒロヒト」氏といつもの琵琶湖を離れ ...

5

どうも、MAKOです。 琵琶湖へ行ってきたので、釣行記書いて行きます! 今回は・・・めちゃくちゃ釣れましたw 釣果の詳細はと言うと、 4キロオーバー × 1 3キロオーバー × 4 2キロオーバー × ...

-オンラインショップ

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.