琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

オンラインショップ

BRUTUSターポリンメジャー&持ち運びに便利な専用メッシュケースについて

更新日:

どうも、MAKOです。

現在【BRUTUSターポリンメジャー】とメジャーの持ち運びに便利な【専用メッシュケース】を作っています。

SNSやブログでもチラチラっと登場していたターポリンメジャーですが、いよいよ全体像の公開です!

ターポリンメジャーのテスト期間中に良いサイズも釣れて、今のところ4キロオーバーを3本乗せることができています。

★祝!BRUTUSターポリンメジャー完成★

BRUTUSターポリンメジャー&メッシュケースの詳細について

■BRUTUSターポリンメジャーの販売に関して BRUTUSターポリンメジャーは全国の釣具店様にて販売しております。 お近くの釣具量販店様、ショップ様へお問い合わせください。 もしお近くのお店にどこに ...

続きを見る

BRUTUSターポリンメジャーが数多くのショップ様でお取扱いして頂けることになりました!

どうも、MAKOです。   もうすぐ発売となるBRUTUS第1弾アイテム「ターポリンメジャー&メッシュケースセット」 当初の予定ではショップ様は「セブンパームス」さんと「ルアーショップおおの ...

続きを見る

サイズ毎のバスを乗せたイメージをまとめてみました。

↓バスを乗せるとこんな感じになります!(写真のメジャーはプロトなので完成版は若干変更があります)

①58/4200(yassan)

②60/4050(D氏)

③56/4045(MAKO)

④50アップ 3キロ弱クラス(D氏)

⑤50アップ 3キロクラス(yassan)

⑥50アップ 3キロクラス(yassan)

50アップ 3キロクラス(yassan)

⑧40アップ(D氏)

⑨40アップ(財閥)

⑩ピチピチな20代も(D氏)

 

メジャーのデザインはシンプルに。

先ほどのイメージ画像ではホワイトメジャーの写真ばかりでしたがブラックもあります。

 

デザインは飽きの来ないシンプルなものが良い。Simple is best!!

ということで、シンプルデザインで進めることに。(デザインはデザイナーさんに作ってもらいました!)

 

他のメーカーなどから発売されているメジャーと比較するとあえて数字の大きさは小さめ。

だけど、写真を撮った時にはサイズがちゃんと読み取れるサイズ感。

 

というのも、この頃のインスタを見てて気になっていたのは写真からサイズがわかることの重要性。

 

ステッカーカスタムのし過ぎでサイズがパッと見でわからなくなっていたり、魚体で数字が隠れていてサイズがわからなかったり・・・

インチ表記のメジャーも登場して、センチで計測するということすら絶対ではなくなっているのが今の時代です。

 

ってことは数字はあんまりデカデカと見えてなくてもいいってこと???

現場で測定して、自分がサイズをわかってればそれでOK!?

それともデザインが気に入っていればメジャーとしての機能ってそこまで重要じゃないのか!?

 

なんにせよ、一昔前とは時代が変わったのは明らかだと思います。

 

そんなことを考えつつ、出来上がったデザインで周りに意見を聞いてみることに。

この時点では正直、数字が小さいデザインであることに半信半疑でした。

他のメジャーでは絶対もっと数字デカイですからねw

 

ですが、メンバーや仲間内にデザインを見せたら・・・かなり好評!

 

一応、数字サイズの大きいデザインも作ってあったので見てもらったんですが、結果は数字が小さいデザインが圧勝!!!

 

意見を聞いた人から出たのはこんな言葉でした。

 

「インスタとかって数字見たかったらスマホで拡大するし、これくらいなら数字は全然読み取れるからこんくらいのがカッコイイでしょ!」

「俺が使うなら絶対こっち!だし、BRUTUSで作るなら絶対こっち!」

 

等々、ここまで仲間内から好評だとは思わなかったです。

良い意味で予想外でしたw

でも、これでもう悩むこともないのでデザインは確定!!!!

 

ということでデザインはこうして決まりました。

Simple is best!!

シンプルなので、ステッカーカスタムしてもごちゃごちゃしないかもですね!

デザインの次はカラーバリエーションに悩む・・・

いまのところ、ホワイトにも2種類あります。

 

ひとつはカーボン柄を入れた「カーボンホワイト」

カーボン柄の影響でややグレーっぽい仕上がりになっています。

 

もうひとつのホワイトは真っ白な「純白ホワイト」。

どっちを採用しようかまだ決めてないんですが、どちらかになる予定です。

 

画像ではわかりにくいですが、ブラックに関してもさりげなくカーボン柄を入れています。

なので、カラー名は「カーボンブラック」。

これは確定です!

 

僕は板メジャーもカーボン柄にしていたんですが、それがかなり気に入っていたのでそのまま採用しました。

カーボン柄って男心をくすぐりますよねw

 

インスタで「カーキがカッコ良さそう!」とのDMが着弾!

↑この画像をインスタストーリーで流したところ、「カーキがあったらカッコ良さそう!」DMをくれた方がいらっしゃいました!

確かに!!!と思ったので、インスタとツイッターでさらに意見を聞いてみることに!

 

結果、カーキは人気でしたw

カーキを含めた3色展開にしようかと思います!

 

カーキと言っても何種類もあるようで、このどれかの組み合わせになるかと。

いまのところ③と④が人気です!

カラーでイメージがガラッと変わるので、カーキはかなりアリですね!!!

もう少し煮詰めてサンプル作ってみよう!

 

BRUTUSを応援してくれてる方からの意見を聞きながら作り上げていくっていいですね!

こういうのやりたかったんです(笑)

これはやってて僕も楽しいのでドンドン意見もらいながら反映させていければと思います!

 

最後はBRUTUS代表である僕の独断と偏見で決めますけどね(笑)

BRUTUSターポリンメジャーのサイズについて

BRUTUSターポリンメジャーのサイズは最大測定サイズ80㎝、横幅は20㎝で作っています。

最初は100㎝で計画してたんですが、バス釣りがメインなので80㎝あれば十分という結論になり80㎝へ。

 

※このメジャーで測定できないバスを釣った場合は大事件確定なので、すぐに周りの誰かを呼んでください。

 

横幅のサイズも写真の映え方や持ち運び等を考えた際に20㎝が丁度良いと判断してこのサイズになっています。

幅が広過ぎると持ち運びが大変になるので、経験上20㎝がベストサイズです。

 

素材と印刷にも拘りました!

ちなみにターポリンの素材や印刷にも拘っています。

 

まず、ターポリンメジャーで外せないのは巻きクセ問題です。

 

いくつも試作品を作って素材のテストをしましたが、ことごとくダメ・・・

最初に作ったものは巻きクセ付きまくりで結構しんどい出来栄えでした。

 

最後に試していない素材があったので、それで作成したところこれまでの素材よりかなり優秀!!!

最初からこれを出してくれよと思いつつも、その素材で耐久テストをすることに。

 

なんでも業者さんが自社で独自開発されたターポリン素材だそうで、これでダメなら・・・と提案して頂いたものでした。

 

結果的にこの素材で問題なしでしたので採用。

一言で「ターポリン」と言ってもいろいろあるみたいです。

モノ作りするって良い勉強になりますね!笑

 

さて、素材が決まったら次に問題となるのが印刷。

 

フラッシュ撮影すると反射するんですよ、ターポリンメジャーって。

これは印刷だけの問題ではなく、ベースとなる素材、印刷色にも関係があります。

 

BRUTUSターポリンメジャーはフラッシュ反射のしにくい手法で作成しています。

水で濡れると100%反射させないということはできませんが、なにも考えずに作られたものよりはかなり改善されています。

 

改善前のメジャーがこれ。

下側が反射してますよね。

 

改善後のメジャーがこれ。

反射が少ないのがわかると思います。

とは言っても濡れているメジャーで100%反射させないのは難しいので、写真の撮り方によっては反射してしまう可能性もあります。

 

持ち運びに便利なターポリンメジャー専用ケースも作っています!

これはまだ未完成なので、各所変更の余地があります。(写真はサンプルなので結構変わるかもしれません)

 

このターポリンメジャー専用メッシュケースがあることでメジャーの持ち運びがめちゃくちゃ快適になるんです。

 

メジャーを持たずにふらっと釣りに行って、そんなときに限って良い魚が釣れて測定できなかった・・・

ウェーディングの時に板メジャー持っていきたいけど持ち運びが不便で困った・・・

という経験ありませんか?

こういった経験が僕もあって、それを解消するために専用ケースを作っています。

 

専用ケースがあることによって、

 

・腰のベルトループに引っ掛けて気軽に持ち歩ける


※写真は初期サンプルです

・バッグに入れなくても良くなるのでバッグの中に魚のにおいが付かない


※写真は初期サンプルです

他にもウェーディングの際にウェーダーやフローティングベストに引っ掛けて持ち運べる。

などなど、専用ケースがあることでのメリットは大きいです。

 

おかっぱりでのメジャーの持ち運びがかなり快適になるんじゃないかと思っています。

ターポリンメジャーを濡れたままバッグに入れる必要はもうありません。

 

まとめ

長々と作成中のターポリンメジャーについて語ってきました。

まだまだお伝えしたいことはあるのですが、終わらなくなるので今回はこのあたりで。

またカラーバリエーションなど、詳細が決定したらお知らせします!

 

ターポリンメジャーと専用ケースが完成してからのリリースとなりますので、早ければ4月の上旬あたりに販売開始できるかもしれません。

楽しみにして頂いてる方、ありがとうございます!もう少々お待ちください!

 

焦って納得のいかないものを販売するのは嫌なのでじっくり仕上げていこうと思います。

 

BRUTUSオンラインショップでは既にラインナップに追加してありますので、お気に入りに追加しておいてもらえると嬉しいです!

https://brutus.official.ec

 

では!!!

1

どうも!!yassanです! タイトル見て頂ければお分かりかと思いますが!!   ななななんと!   エギング界のカリスマ! ヤマラッピこと「山田ヒロヒト」氏といつもの琵琶湖を離れ ...

2

どうも、MAKOです。 琵琶湖へ行ってきたので、釣行記書いて行きます! 今回は・・・めちゃくちゃ釣れましたw 釣果の詳細はと言うと、 4キロオーバー × 1 3キロオーバー × 4 2キロオーバー × ...

3

どうも!yassanです!! ご無沙汰しております!!w   約2か月ぶりに琵琶湖へ行ってきました!(ていうか釣り自体久しぶりw) 聞くところによると、「今年の琵琶湖は難しい」僕なんかより数 ...

4

どうも、MAKOです! 今日はタイトルの通り、アバンハリス(Avan Harris)のリュック【アーバンピーク】をレビューします。   僕は恐らく日本でトップクラスの早さでこのリュックを入手 ...

5

どうも、MAKOです。 今日は僕の大好きなジグヘッドのフックについてご紹介します。 何回か紹介していますが「おすすめのジグヘッドはどれですか?」という質問を頂くので記事にしておきます! 冬が近くなると ...

-オンラインショップ

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.