琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

琵琶湖の釣道を求めて

琵琶湖釣行記

【琵琶湖北湖おかっぱり】セイラミノーで3キロオーバー含む50UP2本!最後はモンスターにルアーぶっ壊された!?

更新日:

どうも、MAKOです!

 

先日、琵琶湖へ釣行してきましたので、釣行記書いていきます!

 

セイラミノーのパラシュートフックについてもちょっとだけ触れてます^^

 

では、スタートです!!

 

セイラミノーで開始1投目から3キロオーバー!!

 

今回も目指すは北湖!!

前回よかったエリアを中心に、ちょこちょこマイナーエリアをランガンする作戦。

 

 

まだ日が昇る前の暗い時間帯に琵琶湖へ到着!!

 

 

 

狙いのピンがあるので、そこへ暗い時間帯に投げたくてワクワクしてました。

 

 

ポイント付近に到着後、気配を完全に消して狙いの立ち位置へ向かいます。

この時、足音が立たないようにゆっくり歩くことは当然として、ヘッドライトはかなり前からOFFにしてます。

 

 

バスってめちゃくちゃ敏感なので、アプローチでかなり釣果が変わると思っていて、僕もまだまだなところが多いですが、意識はかなりしています。

 

 

 

そして、狙いの立ち位置へ到着。

 

 

 

湖流の流れを観察して、1投目をどのキャストコースでいこうか考えます。

 

 

 

「ここだっ!!!」

 

 

と思ったところへキャスト!!

 

ルアーは前回も調子良かったセイラミノー!!

 

 

狙いのスポットへそろそろ入るな~っと思ったところで、

 

 

「・・・コンッ!!!」

 

 

竿を立ててスウィープフッキングしつつの巻合わせでフッキング成功!!!

 

 

暗闇の中で4ポンドラインのドキドキファイト開始www

 

 

無事に上がってきたのがこちら

 

 

 

53.5/3020のゴンザレス!!!

 

ばっくりセイラミノー食ってました^^

ルアー見てみると、フックが開いてるは折れてるわで結構危なかったーーー!!!

 

 

てか、4ポンドでもこんなんなるんですね!汗

 

今回は、がまかつ(Gamakatsu) トレブルRB-M 12に交換してきたんですが、ちょっとこれは心配だ…

 

前回使ってたフックの方が良いかも…

 

 

とりあえず、到着1投目から3キロオーバーとは出だし絶好調!!!

アプローチを丁寧にしてる恩恵かな!?笑

 

 

 

日が昇ってからはニゴイさんが遊んでくれましたが、バスの気配がなくなってきたので移動!!

 

 

セイラミノーで50UP追加!!レイジスティック生みの親とも奇跡の遭遇!!

 

 

移動先では、あまりの眠たさにしばし仮眠・・・

 

ちょっとだけ寝て、さぁ~釣りするか~!

 

と眠たい目をこすりながら車を降りると、突然見知らぬ青年2人に爽やかに話かけられ、これがまさかの「レイジスティック」生みの親のお方でビックリ!!!(レイジスティックは最近僕がジグヘッドで使わしてもらっているワームのことです。)

もうひとりの方も東岸のネコソギマスターさん^^

 

↓レイジスティック

 

そのうち会いたいな~と思っていましたが、こんな形で出会うとは!!!

 

僕なんて寝起きだし、スウェットだし、ウェーディングしようと思ったから靴下にスウェットインしてるし!!!

お二人に恥ずかしいところ見られましたが、いろいろと話せて楽しかったです!笑

 

 

散々釣りトークしてから釣り再開!!

 

 

久しぶりにきたけど、地形変わりまくってて戸惑いつつも、とりあえずここでもセイラミノーw

 

もう馬鹿の一つ覚えのように信頼しておりますw

 

 

そして・・・釣れたwww

 

 

※場所が特定しやすい写りだったのでモザイクかけてます。

 

 

ジャスト50のゴンザレス!!!

 

 

 

今回は、前回同様フックをピアストレブル ダガー  #12にしていたのですが、さっきみたいに折れたりせずにバッチリでした!

 

 

セイラミノーのフックはこれでいこうと思いますが、もっとおすすめだよー!ってフックあったら是非教えてください♪

スポンサーリンク

 

セイラミノーのパラシュートフック!フェザーフックやティンセルともちょい違う!?

 

セイラミノーに付いてるリアフック!

 

「パラシュートフック」っていうらしいんですが、実はこれを琵琶湖へ来る前に家で自作して仕込んでいたんです!

 

 

純正フックはスペアパーツとして市販されているんですが、それ以外では市販されていないので、自作するしかないんですよね、これ。

 

 

純正のスペアフックはこれですね↓

 

 

 

フェザーフックとも、ティンセルとも素材が違うので、どの素材で作ってるのかわからず、近い素材探しまくってようやく見つけました!!!

 

 

パラシュートフックが付いていないバージョンのセイラミノーとパラシュートフックが付いてる純正使用のセイラミノーでは、動きがやっぱり変わります。

 

 

どちらでも釣れますが、よりI字に引けるのはパラシュートフック仕様!さすが純正仕様!

 

 

それにしても、セイラミノーおもろすぎる・・・

 

 

パラシュートフックの自作方法をこちらの記事にまとめましたので興味のある方は覗いてみてください♪

【ジャッカル】セイラミノーのパラシュートフック自作方法!素材はフェザー?ティンセル?

 

セイラミノーがブッ壊れ!!壊した正体は・・・

 

 

1本釣ってからは反応が無くなったので、また移動!!!

 

 

 

移動先でもまたセイラミノーww

 

 

 

途中他のルアーも投げてるんですが、まったく釣れず、ヘビダンでワンバイトあるもすっぽ抜け・・・

 

 

で、セイラミノーに特大バイト!!!!

 

 

食って反転してから鬼のようにドラグが出て、どうにも突進を止められない!!!!

 

 

パワー勝負したら確実にフックが折れるかラインブレイクするので引っ張りたくても強く引っ張れない状況!!!!

 

 

・・・と、ここでいい加減異変に気がつきます。

 

 

まったく跳ねないし、突進の仕方が明らかにおかしい。

 

 

ニゴイはこんなに体力ないし、考えられるのは・・・

 

でも、ここは琵琶湖だし、もしかして超巨大なバスの可能性もなくはないから一応姿見えるまではちゃんとやろう!!

 

と、いうことで頑張ること20分!!!

 

 

気がついたら知らないお兄さんに後ろから動画取られてたりしてましたが、なんとかランディング!!!

 

 

予想的中!!!でっかい鯉でしたww

 

 

 

 

約22lb(ざっくり約10キロ)は、相棒ロッドのFD274Mで釣った最高記録になりました!笑

 

 

セイラミノーしっかり食ってて、リアフックはエイト環からブッ壊れてる・・・

 

 

ルアーは無事でいて欲しかった・・・

 

 

ちなみにフックはピアストレブル ダガー #12でした。

さすがにフロントフックが1本曲がってましたが、このフック結構強いのか!?

 

 

このサイズのファイトにも耐えられるならと信頼度がUPしました^^

 

琵琶湖のバス釣はやっぱり楽しすぎる!!

 

 

今回は、お初な方との交流もあり、知り合いとも偶然バッティングしたりとかなり楽しめた1日でした!!

 

 

内容は書きませんでしたが、かなり熱い話もできたし、バス釣り、そして琵琶湖の魅力を再確認しました。

 

 

 

やっぱり、大人になってからこんなに興奮できる趣味ってなかなかないですし、やり込めばやり込むほど、釣りにハマっていきます。

 

よく、釣りをしない人からは「なにがそんなに楽しいの?バスなんか釣っても食べれないし!引きが楽しいの?」とか聞かれますが・・・

 

【なにがそんなに楽しいかってうまく言葉にできんけど、意識しなくても頭の中が釣りで埋め尽くされてるからもうどうにもならん!!!】って感じです!笑

 

狙いを定めたエリアで1匹のバスを狙って、そいつにルアーを食わせて手元まで寄せて・・・口を掴んだあの瞬間・・・

 

釣りやったことない人にはわからないでしょうね~!あの感動は!!!

 

 

このブログを通して、釣りの楽しさが広まればと思います。

公園でゲームしてる子供たちにも「ゲームよりも楽しい遊びがあるんだよ!」ってことを教えてあげたいですね。

 

 

ではでは~!!!

 

 

 

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

初めまして! 安川ことyassanと申します。 BRUTUSさんのご好意で今回ブログ記事を書かせて頂ける事になりました! 今回お話させて頂く事は9月の1ヶ月行われた「BRUTUSフォトコン」の時のお話 ...

3

どうも、ウェーダ―のままで買い物をする財閥です! まこちゃんがインスタでアンケート調査したところ、74%の人はこのスタイルを「あり」と思っているらしくちょっとホッとしました! でも26%の人は「なし」 ...

4

はじめまして。 琵琶湖移住1年目の大吾と言います。(注:BRUTUSメンバーではありませんw) 最近バイブレーションのハイスピードゲームという面白いパターンで釣っていて、それをMAKOさんと話していた ...

5

どうも、MAKOです。 いやー、いよいよ寒くなってきましたね。 寒波襲来で琵琶湖も雪景色になりつつありますが、1発を求めて初冬の琵琶湖へ行ってきましたので釣行記書いていきます。 スポンサーリンク どこ ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© 琵琶湖の釣道を求めて , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.