琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

琵琶湖釣行記

弾丸釣行でまたしても55cmオーバーの3キロフィッシュ!ジグヘッドスイミングの威力を再確認!

投稿日:

どうも!yasanです。

ちょっと日にちが経っていますが、前回に引き続きまたしても55cmオーバーの3キロフィッシュを捕獲致しました!!

前回の55cmオーバー釣った状況から、再現性はあるのか?と思い弾丸釣行で狙いに行って仕留めれたので嬉しさ倍増ですw

それでは釣行記の方にまとめていきますっ!

ジグヘッドスイミングのボトムデッドスローで思惑通り!

前回の55cmオーバーを釣った時「なんか雰囲気あるなぁ~」って感じてて、このエリアに魚入っていそうだなと思っていました!

「魚が抜けないうちに再現性を確認するか!」と仕事終わりで一路琵琶湖へ!w

この日は風も穏やかで、釣りもしやすく軽量のジグヘッドでも精度の高いコントロールが出来ました!

 

湖流も十分効いている!

若干吹いてる風も、湖流と同調している感じ。

「あぁ~釣れそう!」とキャストを繰り返す。

 

1時間ほど経って、ザワザワ~っと風が吹き始めたタイミングで

 

トン!!

 

明確なバイト!

 

キタ!!

一呼吸おいてフッキング!

MAKOちゃんに教えてもらったGENTENジグヘッド、強度は十分で安心してやりとり出来ます。

最近のマイブームで、ジャンプさせずにランディングする!ってのがありましてw

空気吸わせた方が弱ってくれるんですけど、バラしのリスクも増えてしまいます。。。(ここの判断が難しい所)

なるべく怒らせずに、徐々に距離詰めてネットでランディング!!

 

 

 

え!思ったよりデカイ!!w

安定のスモークブルーフレーク!

 

 

 

ぷりっとお腹w

 

 

前回の55cmオーバーとほぼ同サイズのナイスバス!w

 

 

 

ウエイトも乗ってますね!w

 

狙って獲った感がたまりません!!w

0.9gジグヘッドにデスアダー6インチのジグヘッドスイミングですが、レンジをかなり意識しました。

続きます!w

 

ボトムコンタクトは極力ソフトにふわふわ~っと。。。

少し重ため(2g程度?)のジグヘッドでボトムを釣る、ボトコン(ボトムコンタクトで合ってますか?)ではなく、0.9gジグヘッドで時たまボトムに触れるくらいのスピードでリーリング。

イメージは、リップ付きビッグベイトのデッドスローリトリーブを、イメージしてもらえたら分かりやすいでしょうか?

 

友人たちからの情報や、自身がやってみて感じた事なので、絶対とは言い切れませんが中層よりボトムが釣れていました!

かつ、強くボトムにコンタクトさせるのではなく、あくまでもコンタクトはソフトに!

すると、トン!っと吸い込み系のいいバイトが出ました!

デスアダー自体に重量があるので、十分ボトム取れますし0.9gジグヘッドなら意外とスタックしないのでオススメですよ。

 

タックルセッティングやライン選択は?

 

ジグヘッドスイミングの師匠は、言わずもがな「ジグヘッドの鬼」MAKOちゃんなので(勝手に師匠と呼んでいるw)タックルセッティングはどうしても似てきます。w

 

教えてもらったことプラスαで、自分流のセッティングが出せてきたのでお話したいと思います。

 

 

まずリールですが、僕はドラグ設定をかなり緩めているんですね。

フッキングの時やファイトの時、スプールを指で押さえてファイトします。魚怒らすと走られますからね!

巻ける時は巻き、バスが走り出したらラインを出す!大型になればなるほど、優しくファイトしてあげます。

上でも書きましたが、今回釣った55cmオーバーも1度もジャンプさせずにランディングしました!

 

そしてハンドルですが、僕はダブルハンドルに変えています!

これはリーリングを安定させる為で、繊細にコントロール出来るようにしています。

※i字系の釣りやると、ダブルハンドルの重要性がわかりますよw

 

次にライン、特にリーダーですが7lbという細いラインを使っています。

個人的にジグヘッドスイミングでは、細いリーダーの方が食いが良いように感じます。

いつもはグランドマックスFXの7lbを使っているのですが、ちょうど無くなったので新しくなったブラックストリームに変えてみました!

ソルト時代は良く使っていましたが、最近リニューアルされたようで、久しぶりに使いましたがこれ中々いいかもです!

キズが付きにくいみたいなのと、適度な伸び具合が個人的に使いやすかったです。

あと、摩擦系ノット(FGノットなど)との相性が良いように感じました!

PEがしっかり食いついてくれる感があるので、しばらく使ってみようと思います。

 

 

タックルセッティングは、人それぞれ違うと思いますが、何かのヒントになれば幸いです!

個人的に、ジグヘッドスイミングはまだまだ煮詰めたいと思っているので、進化の過程を見て頂ければな~と思いますw

※そういえばがまかつさんから、新しいジグヘッドでますね!w

 

 

次はPEに関しての記事書きます!

お楽しみに!

 

それでは!!

 

 

 

 

 

 

1

どうも、MAKOです。 今年はジグヘッドスイミングをマスターしたいと思って練習している方も多いのではないでしょうか? BRUTUSの公式LINEにもたくさんのジグヘッドスイミングについての相談が届くの ...

2

こんばんわ、yassanです!!   早いもので今年も折り返し。 そしてもうすぐ暑い夏がきますね!!   月末のバタバタが落ち着いて、早めに仕事が終われたのでサクっと琵琶湖へ行きま ...

3

皆さんお久しぶりです!ろっきーです!   釣り自粛生活も明け、久しぶりの琵琶湖へ行ってきました! 週末のプレッシャーもあってかなかなか思うようにはいきませんでしたが、もがきながら魚を探してな ...

4

ども!yassanです!!   久しぶりの琵琶湖釣行、満喫させて頂きました!!w (※SSの無双っぷりがヤバいんだってばよ!!#いきなりNARUTO!w) 今朝LINE@にてお伝えしていたん ...

5

どうも!yassanです!!   いよいよ梅雨入りですね! アフターからアーリーサマーへ移行し、ルアーへのアタックも多くなる季節になってきました。 レインウェアのお手入れしておかなければ! ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.