琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

琵琶湖釣行記

タイニークラッシュで50アップ!yassan流ベイトPEタックルのすすめとは?

投稿日:

ども!yassanです!最近登場率高めですww

タイトル通り、久しぶりにベイトタックルで50アップ捕獲致しました!w

去年からベイトPEを積極的に使っていて、タックルセッティングなんかも合わせてご紹介致します!

それでは、釣行記スタート!

 

荒れた週末、1発を狙っていざ琵琶湖へ!!

先週はよく風吹きましたね。。。

なかなかの荒れ具合やったと思います。

 

今回は友人に誘ってもらい、久しぶりに2人であちこち釣り歩いてきました!

お互いみっちり仕事してそこから琵琶湖へ向かう!w

釣りをしない友人からは「どんだけ体力あんねん!」ってツッコまれますが、年々辛くなってきております。。。w

 

無事合流し、お目当てのポイントへ向かいます。

ポイントは思いっきり風表!w

ザバザバですww

 

友「あのリップラップやりましょう!」

 

ya「了解!先釣った方が朝飯おごりやで!」

 

友「わかりましたww」

 

 

なんて話しながら準備し、いざエントリー!

ジグヘッドスイミングするにも、風が強すぎてコントロールが難しい。。。

風上にキャストすればなんとか成立するが効率が悪い。

 

ベイトタックルに持ち替え、ボトムを丁寧に探ってみる。

風が当たるリップラップ沿いを丁寧に探っていると~

 

ゴゴン!!

 

噛んで反転する系のバイト!

「おっしゃ!朝飯もらった~~!」

 

8.9フィートのロングロッドを使っているので、しっかりタメが効くし何より足元でのバラしが少なくなりました!

固いロッドやと、足元で暴れられるとルアーが振り子の原理で外れやすくなります。

このロッドまじで優秀だわww

 

ファーストランをいなし、無事ネットイン!

ランディングネットがあるだけで、安心感が倍増しますww

 

とってもファイターな50アップ君ですw

 

タイニークラッシュのセッティングは

mode-A+ワイドリップ逆付け+1.8gシンカー

ショートピッチでキャストし、スローに巻いてくるだけ!w

リップラップの深い側から、岩をかわしながら上げてくるイメージ!

ガツガツッっとボトムに当てるのではなく、ふわっふわっとかわしていくイメージでやってもらえれば、根掛かりも少なく攻めていけます!

 

似たシチュエーションたくさんあると思いますんで、1度試してみて下さい。

 

ランディングネットは絶対あった方が良い!

そして最近思うのですが、ランディングネットはまじであった方がいいって事!!w

足場の高い所だけではなく、ウェーディング中のランディングや前に出れない状況などなど。。。

ホント役に立つ事の方が多いです!

シャフトの先をルアー回収機に変えれば、根掛かりしたルアーの回収率もグンっとあがりますから一石二鳥ですww

MAKOちゃんもランディングネットの重要性を語ってくれてますよ↓↓↓↓↓

ランディングネットは絶対必要!釣果が確実に上がる理由を経験を基に語る!

どうも、MAKOです。 突然ですが、ランディングネットって持ってますか??使ってますか?? ここ2〜3年間ほど、釣りをしているときに現場にいる人がランディングネットを使っているかどうか、またはどんなサ ...

続きを見る

 

そして意外と使えるシチュエーションなのが「浜エリア」って事!

ウェーダーや長靴着用してる時は気にならないのですが、スニーカーなど足元濡らしたくない時にライトタックルで釣れたら。。。

想像出来ますでしょうか?

 

強いタックルならそのままずり上げる事も出来ますが、ライトタックルでは少し怖いですね。。

少ないバイトをモノにしたのに、ランディングミスでさよならでは悲しすぎます!

僕は荷物増えるけど、ランディングネットを使う派なので常に携帯していますよ。

 

ベイトタックルでPEを扱う理由とセッティング!

※自身の過去画像です。

 

「ベイトタックルでPEラインを扱うのは、色々トラブル多そうだから自分は~。。。」

 

実際よく聞く声です。

確かに、ナイロンやフロロカーボンより扱いにくい(ピーキーって言葉がしっくりくる)と思います。

しかし、うまく付き合ってあげれば、めちゃくちゃ武器になるのも事実であります!

 

まず、僕が使っているタックルを紹介致します。

 

ROD:G-CRAFT/モンスターストリーム MSB-892-TR

REEL:SHIMANO/バンタムMGL HG

LINE:DAIWA/ソルティガ12ブレイド2号+ナイロンリーダー25lb

 

上記タックルのまま、シーバスなどのソルトシーンでも使っています。

 

PEラインのメリットって、とにかく伸びにくい!これに尽きます。

ロッキー君も同じ事言ってますが、遠くでバイトがあった時確実にフックアップ出来るし、何よりルアーが動いてる感が手に取るようにわかる!というもの。

 

特に中層を攻めるとき、手元に伝わる動いてる感がある方が、モチベーションあがりますよね!※ノー感じって中々耐えれないんですw

 

※過去記事ですが、ロッキー君のPEセッティング記事も合わせて読んでみて下さい!

タイニークラッシュ“ヨタ巻き”PEセッティングとVテールのブラシガードチューン大公開!

BRUTUSメンバーの通称 “ロッキー” が仕留めたセンチ100g超えの衝撃のデカバス。 琵琶湖おかっぱりをメインとされている方には、衝撃的だったんじゃないでしょうか? ロッキーが仕留めた6キロオーバ ...

続きを見る

 

 

と、ここまでは今までも言ってきたことなんですが、実はもっとふか~いPEタックルのお話をしようと思っていまして、LINE@限定記事を執筆中です!!w※ここまで来てそれかよ!ってツッコまれそうですが。。w

 

めちゃくちゃ深い話を盛り込んで書いていますのでもう少しお時間下さい!!w

 

 

それでは!!

1

どうもご無沙汰してますyassanです! なかなかブログ更新が出来ずすみません(汗)   僕のインスタグラムを見て頂いてる方はご存知かと思いますが、八重山諸島の石垣島へカンパチジギング遠征に ...

2

どうも、yassanです!! タイトルにもありますように、プラッガーズのチュウ太君&ユータロー君にお誘い頂き、コラボ釣行に行ってきました!!   プラッガーズの皆さんとは昨年のアカメ釣行振り ...

3

どうも!!yassanです! 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます! 2020年もよろしくお願い致します。   さてさて、年末年始ゆっくり過ごされたでしょうか?? いいバスも数多 ...

4

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

5

  どうも!yassanです!   クリスマスも終わり一気に年末感が出てきました! ブログを書いてる今日は爆風。。。 でもそこまで寒くないですね。   例年ならクリスマス ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.