琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

琵琶湖釣行記

アノスト7のネコリグで早春バスゲット!

更新日:

連休初日の琵琶湖行って参りました!

今日は午後からの出撃。

気温も高くて水温も上昇してるはずなので、

そろそろシャローにもバスが指して来てるのでは?

とワクワクしながら琵琶湖へ向かいます。

 

ファーストポイントはもろに春っぽいポイントから!

 

到着して、湖面をみるとなかなかの透明度!!

かなりクリアアップしてますが、

バスがいればすぐにわかるのでしばらく歩いてみていくと・・・

いきなり55~60くらいのバスを発見!

バスの進行方向へジグヘッドを投げて

中層をふわふわしてくると鼻先まで見に来るものの寸前で見切られ。

 

あと一歩でした・・・。

 

そのまま姿を消してしまったので、

再度見えバスをサイトで探していくと、

ブレイクの際に2匹いるのを発見!

結構もうバスはシャローにいるみたいです!

再度ジグヘッドを投入してみると

反応はするもののバイトまでは持ち込めず。

 

春はネコリグが効くって前教えてもらったことを思い出し、

ここで僕のほぼ経験のないネコリグへチェンジ!!

 

ジグヘッドを流したコースをもう一度通すと、

これにも反応するのですが、先程プレッシャーを与えてしまったからか食わせられず。

 

さすがにそんなに簡単じゃないですね(汗)

 

サイトで探して行きますが、バスの姿が見当たらなくなってきたので

目に付いた小規模インレットの際へ落としてみることに。

水深約50センチ。

「さすがにこんなとこにおらんやろ~?」

と、インレットの際へ投入してみると!!!

 

黒い影が飛び出してきて・・・「パクっ!!」

 

まさか過ぎるバイトでしたが、釣れた魚がこちら。

 

 

ナイスコンディションの46cm

 

北湖っぽいイイ魚でした!

実はこの魚、記念すべき僕のアノスト初フィッシュ!!(笑)

いままでほぼネコリグやらずで、もちろんアノストも使ってなかったのですが、

今回でちょっぴり好きになれましたので今後も投入していこうと思います!!

※釣れるとすぐにそのルアーが好きになる単純な性格です笑

 

しばらく時間が経ったので、先程の魚と再度対決です!!

 

さっきアノストで釣ったので、

妙に自信に溢れているいまなら釣れるかも!

ブレイクのちょい下で、ひたすらシェイクし続けていると・・・

 

「コンっ!!」

 

バイトさせることに成功!!!

だけど・・・フッキングはすっぽ抜けてしまいました・・・

フックのちょびっと下を食ってたみたいで、歯型だけが残っていました。

 

もうちょっと食い込ませないといけなかったみたいです。

これも勉強勉強。

次はしっかり送って食い込ませるぞ~!!

 

そうこうやっているうちに日没になり、

エリアを変え、気になるポイントを少しだけ打ちに行くことに。

 

テトラ帯が立ち並ぶセカンドポイント。

誰も人がいなかったので、際をジグヘッドで引いてくると・・・

 

ひったくられるような強烈なバイト!!!

 

が、ノラず。。。

 

貴重なバイトなのに・・・

 

今日はこんな日みたいです!

本日はこれにて終了!

 

結局1本で終了でしたが、春を感じられる釣行になりました。

 

次回来た時は更に季節が進行してそうなので、

これからが楽しみです!!

 

 

ではでは!

 

 

 

1

どうも、MAKOです。 今日は僕の大好きなジグヘッドのフックについてご紹介します。 何回か紹介していますが「おすすめのジグヘッドはどれですか?」という質問を頂くので記事にしておきます! 冬が近くなると ...

2

どうも、MAKOです。   少し前の記事でちらっと存在を紹介しましたが、現在BRUTUS第一弾となるワームを開発しています。 新しいサンプルが完成したので短時間でしたが実釣テストへ行ってきま ...

3

どうも、MAKOです。 先日開催させて頂いた勉強会から数日経ちましたが、参加された方からジグヘッドスイミングでの釣果報告が!!! しかも自己ベストとのこと! これは僕としてもめちゃくちゃ嬉しい!!!! ...

4

どうも、MAKOです。 琵琶湖に行ってきました! いやー、厳しい!!! なんとか1本釣れましたが、これといったパターンを見つけることも出来ずに苦戦しました・・・。 ずっと好調に釣れ続けていましたが、連 ...

5

どうも、MAKOです。 先日の勉強会で釣りの話をし過ぎて、それから釣りに行きたくてずっとムラムラしていました(笑) 少し釣りに行ける時間ができたので(と言っても30分程度)地元の河川へ投げに行ってきま ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.