琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

琵琶湖釣行記

【50アップ多数に3キロオーバーも出現】yassanが早春の琵琶湖をジグヘッドスイミングで攻略!

投稿日:

どうも!!yassanです!

早いもので、3月も半分が過ぎようとしています。

年末年始に釣り行ってから、バタバタ忙しかったこともあり約2か月ぶりの琵琶湖に行ってきました!

 

気難しい早春のタイミング。

バスのポジション把握など色々考察しながら、久しぶりのバス釣りを楽しんできましたよ!笑

 

結論から言えば、「春らしいところ」にバスは居ました!

しかしタイミングを外せばノーバイトも当たり前…

 

だからこそ自信のあるルアー(リグ)で確認作業をしながら釣り込んでいく。

 

 

 

おっと前置きが長くなりましたね!笑

それでは釣行記スタートです!!

 

day1.三寒四温の「寒のタイミング」季節の進行具合は?バス探しの旅!

約2か月ぶりの琵琶湖!

やっぱり水辺は気持ちが良い!!笑

 

この日は地元の先輩とご一緒させていただきました!

#BRUTUS応援部長のあの人ですw

#あともう1人すごいパイセン呼んでたらしいww

 

当日は結構風が吹く予報やったので、天気図を睨めっこしながらポイントを選択しました。

というのも、この日は三寒四温の寒のタイミング。

寒さもですが、かなり風が吹く予報…

風向きなんかを考慮しつつ、季節的に期待できるポイントをランガンすることにしました。

 

 

まず最初のポイント。

ディープ隣接のシャローエリア。

いわゆる、フィーディングスポットになりやすい場所ってやつです。

風向きが変わるまでは十分に釣りできるから、すこし粘りますか?ってことで釣りスタート!

 

選んだリグは2人ともジグヘッド!

久しぶりやらかあれこれ持ってきたけど、やっぱり自信のあるジグヘッドスミングに手が伸びる!笑

 

しかし、そんな甘くはなく2人して2時間ほどノーバイト…

 

ya 移動しますか?

先輩 そ~やなぁ~、この1投で移動しよか!

ya 了解です。

 

 

先輩 あ!! アタッタ!!! 乗らへん~~

ya まじっすか!? 僕も投げます!!

 

 

ふわふわ~…

 

 

 

 

タンっ!!

 

 

 

来ました~~~!!笑

 

 

 

慎重にファイトして無事ネットイン!

 

 

久しぶりのバス!!

ワクワクドキドキさせてくれるファイターに感謝!!笑

 

 

その後、時合いが来たのかアタリが連発!

しかしアタリはするものの、なかなかフックアップまで行きません…

寒くてショートバイトなのか?

 

ここで風向きがイヤな方向になってきたので移動~。

 

 

 

2か所目のポイント。

予報通り爆風になってきたので、風裏になるエリアへ。

 

ここでアカンかったらタイムアップか…

と、思っていたら先輩がヒット~~~!

これで2人とも安打達成!笑

 

まだ釣れるか?っとキャスト続けていたら~

 

 

 

あ!アタった!!!笑

 

 

 

よしよしよし!!!

1本釣ってると気持ちにも余裕が出てきますね!笑

なんとか2本目!

久しぶりなのと、悪条件の中結果出せたことが嬉しい!笑

 

この後、先輩も1本追加してタイムアップ!

終わってみれば大満足な結果でした!

 

 

day2.前回の釣行で得たヒントを元にバスを探していくと…

 

前回の釣行で「あ~こういう場所か~!」ってところにバスは居てる感じでした。

それと過去の実績を元にエリア選択していきます。

 

いい感じに濁りも入り、春のバスが好みそうなシチュエーション。

水温を計ってみると10℃ほど。

春は水温計持ち歩くことをオススメします!笑

 

ハードボトムが絡むエリア。

高確率でバスがいるピンを狙います!

リグはもちろんジグヘッドスミング!!

 

夕まずめやし、期待できるな~と思ってたらまさかの1投目からバイト!!

おっしゃ~~~!

今日は幸先いいぞ!!笑

エリアがエリアだけに、バスが溜まっているかも?

ワームを取り換えて再度キャスト!

 

 

そしてここから連発劇がスタートします!笑

 

 

 

約2時間ほどで5本の釣果!

けど実はこの間に、乗らないアタリ&バラシが多数…

 

いや、ていうかバスめっちゃおるやんww

 

さらなるサイズアップ求めてキャストを繰り返します。

 

 

 

アタリが遠のき、さすがに場荒れしたかな~と思ってたんですが、

急に湖流が効きだして「これはチャンス!」とSS+0.9gジグヘッドで丁寧にボトム付近を漂わせていると…

 

 

 

 

 

 

ガツっ!!!!

 

 

 

 

 

 

本気食いバイト!!!

湖流に乗ってガンガン走る!

時期が時期だけにリーダーは10lbにしていたので安心してやり取りできます。

 

グイグイ寄せてきて勝負あり!笑

 

 

太短い!!笑

 

この日は、中層でもボトムよりで反応が良かったです。

まさに春っぽいな~な日でした!

 

 

day3.ワンチャンあるか?春の大潮前、動き出しを捉えれるか!?

春といえばやはり気になるのがスポーニング。

個人的には苦手やけど、ワンチャンあるかも?と大潮入り前を狙いに行ってみました。

 

仕事を終わらせて日付け変わる前に琵琶湖in!

 

晴天無風

ってことは放射冷却が…

案の定、吐く息白く手袋必須なほど冷えてる。

この時期は水温が下がると一気に変わってしまいますよね…

前回みたいに甘くはないですね。笑

しばらく無の状態が続きましたが、めげずにキャストを繰り返します。

 

 

う~ん、移動しようかな~ってタイミングで、ザワザワ~っと風が吹いてくる。

「お!これチャンスじゃない??」

なんて思いながら、1番良いだろうピン目掛けてキャスト!

 

この日も同じくボトム付近をふわふわ~っと…

 

 

 

 

 

 

 

タンっ!!!

 

 

 

 

 

 

や~~りぃ~~~~!笑

#いきなりのミラクルジムw

 

よ~~しよしよし!!

しかもナイスサイズ!!

 

お腹パンパンのナイスバス~~~!笑

#このスケールいいね!

 

 

前回からバスが入れ替わってて、数は居ないもののサイズの良い個体が入ってるのかも?

引き続き狙っていきます。

 

 

少しずつポイントずらしながらボトム付近をふわふわ。

ちょっとスタックして外した瞬間、グンっと持ってく!!

足元まで寄せてきて、まさかのフックオフ…

 

いや、ほんま足元やし…笑

バスも一瞬ポカーンとしてるアレ!笑

やらかした~~泣

気を取り直して再びキャストしていきます。

 

さすがにそろそろ終了かな~と思い、最初のポイントへ戻ります。

思ったより湖流あって、時間的にも1発回遊してくるかも?

30分やってアカンかったら終わろうと思ってキャストしていました。

 

0.9gジグヘッドにデスアダー6

#久々のデスアダーw

 

湖流は右から左、時折ハードボトムに触れさせながらふわふわ~っと巻いてくると…

 

 

 

 

 

 

 

トンっ!

 

 

 

 

 

 

食った!!!

バシっと合わせてズンっとくる重量感!笑

ジグヘッドスミングやってると、「あ~、今釣れそう!」ってなんとな~くわかるんですよ!

タン!ってアタリからズンと乗るあの感覚。

これ病みつきになりますよ!笑

 

 

グリグリ巻いてきて途中何度かジャンプされましたが無事にキャッチ!

 

ちょっと尻尾切れちゃった泣

 

#brutusfish

 

う~~ん、満足!!

短時間でこれだけ釣れればオッケーでしょう!笑

 

傷だらけのバス臭くなった親指がなんだか嬉しくなりました笑笑

 

まとめ

 

3月に入り、やはり意識したいのはプリスポーンのバスではないでしょうか。

しかしこの季節は三寒四温を繰り返しながら、少しずつ暖かくなっていきます。

昨日よくても、今日はダメ!!

なんてことはザラにあると思います。

 

個人的憶測になりますが、この時期ジグヘッドスミングをするならボトム付近を意識してみてください。

それも固いモノやストラクチャーがある付近。

 

セオリー通りといえばそうだと思いますが、この基本(セオリー)を理解しつつ、複合要素のあるエリアやポイントを選んでみてはいかがでしょうか?

 

 

それではこの辺で!

最後までブログご覧いただきありがとうございました!

1

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

2

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

3

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

4

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

5

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.