琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

オススメな○○

アバンハリス(Avan Harris)のリュック【アーバンピーク】を徹底レビュー!

投稿日:

どうも、MAKOです!

今日はタイトルの通り、アバンハリス(Avan Harris)のリュック【アーバンピーク】をレビューします。

 

僕は恐らく日本でトップクラスの早さでこのリュックを入手しました!

たぶん入手した順番ではトップ5には入るんじゃないかな?←マジですw

 

それから半年ほど経ちますが、ほぼ毎日使っています。

なので、僕以上にこのリュックを語れる人は少ないんじゃないかと!!!(知らんけど)

 

それでまぁ、こんなレビュー記事を書くくらいなので、かなり気に入ってますw

めちゃくちゃオススメなので、リュックを探している方は絶対に最後まで読んでくださいね!

 

なにがオススメかって、オススメポイントをピックアップするとこんな感じです!

  1. 見た目がカッコイイので使うだけでテンション上がる
  2. 防水仕様なので突然の雨でも中の物が濡れない
  3. 22機能 4WAYという使いきれない程の多機能性(マジで使いきれない)

と、もっとオススメポイントはたくさんあるんですが、3つに絞るとこうなります。

めちゃくちゃ使えるリュックなので、これはぜひBRUTUSブログの読者のみなさまには知っていただきたい!!!

 

今のところ街中でも誰とも被ったことがないので、他の人と一緒がイヤって方にも良いかもですw

では、詳しく紹介していきますね!

 

→ Avan Harris【アーバンピーク】公式サイト

 

アバンハリス(Avan Harris)ってアウトドアブランド知ってる?

そもそも、アバンハリス(Avan Harris)というブランドをまだ知らないという方が多いのではないでしょうか?

 

それもそのはず!

まだ立ち上がってから間もないアウトドアブランドなのですw

逆に知っている人はかなりの情報通です!!!

 

リュックで有名なアウトドアブランドっていうと、

  • ザ・ノースフェイス
  • アークテリクス
  • パタゴニア
  • グレゴリー
  • カリマー
  • モンベル
  • コロンビア

などがあるかと思います。

 

ノースフェイスやアークテリクスなんかが好きな方が多いんじゃないでしょうか?

僕もアウトドアブランドは昔から好きで、高校生のころからグレゴリーのバッグを使っていました。

レインウェアも嫁さんがプレゼントしてくれたノースフェイスを愛用しています。

 

リュックはグレゴリーのものをずっと使っていましたが、アーバンピークの登場によって乗り換えました。

↑7〜8年前の富士登山のときに買ったグレゴリー

 

アバンハリスというブランドのコンセプトは「ビジネスとアウトドアの融合」だそうです。

つまり、「街中でもアウトドアでも使える」ということがコンセプトになったブランドなんですね!

 

半年ほど使ってみて、このコンセプトが完全に腑に落ちています。(詳しくは後ほど)

 

多数の雑誌やメディアに取り上げられたことで徐々に知名度も高くなってきているみたいです。

僕の予想ですが、もう数年したら上記のアウトドアブランド一覧にアバンハリスも追加されてるんじゃないかと。

 

もしそうなったら「あ、アバンハリスね〜!知ってる知ってる〜!かなり前から知ってて使ってるよ!」ってドヤってみようと思います(笑)

 

アーバンピーク(Urban Peak)ってどんなリュック?

 

これはもう僕が説明するよりも、アバンハリス公式にわかりやすい動画があったのでこちらを見てみてください!

 

→ Avan Harris【アーバンピーク】公式サイト

 

一言でいうと、いろいろな使い方ができる大容量35Lの多機能リュック・・・です。

  • リュック
  • ショルダーバッグ
  • メッセンジャーバッグ
  • ボストンバッグ

ひとつのアイテムでこれだけの使い方ができますからねー!

僕は基本的にはリュックスタイルで使用していますが、ちょくちょくボストンバッグ仕様にして使うこともあります。

 

前面のカバーは取り外しが可能なのですが、僕は入手後数日間だけカバー付きで使って早々に前面カバーを取り外して使うことにしましたw

カバーを外すと雰囲気が変わりますw

 

デザイン的にこっちの方が僕の好みということもありますが、カバーを外すことでフロントポケットの利便性が劇的にアップします!

僕のようにパパッとカバンに物を入れたい人は、フロントカバーを開閉しているのがメンドくさくなってきますのでw

 

なので外しちゃったんですが、これ、外れるのがありがたい!

外れなかったらめんどくせ〜って思いながら使うことになりますからね(笑)

 

このあたりもよく考えられてるな〜と感じます。

僕はここのフロントポケットをかなりヘビーに使います。

そこまで大きくないもの(充電器や小物類)はここにポイポイっと入れてます(笑)

このフロントポケットだけでも容量が大きいので、軽く出かけるときはメインルームが空っぽでフロントポケットだけに収納してるときもありますw

 

ポケットは全部で16個!?

リュックの中にも外にも至る所にポケットが大量にあります。

全部でどうやら16個もあるみたいです。

ぶっちゃけ、僕はどこにどんなポケットがあるのか把握しきれていませんw

 

説明動画を観てなんとなくは把握してますが、使っていく中で自分で探していこうという楽しみ方をしています。

たまに知らない発見があるのですが、これが結構楽しいんですよね〜!

 

半年間使った感想とレビュー

なんとなくこのリュックのことはわかってきましたでしょうか?

ここからは実際に僕が半年間使ってみて感じたことを書いていこうと思います。

良かったところ

では、まずは良かったところから!

■見た目がカッコイイので所有感がある!

当たり前ですが、見た目の良さは大事な要素です。

日常的に使うものですし、街中でも使うので「カッコイイ!」と思っていないと持ち歩きたくなんてありません。

アーバンピークは仕事でも飲み会でも持ち歩いているので「これイイね!どこのやつ?」と聞かれることも度々。

 

物の良し悪しにかなりウルサイBRUTUSのメンバーにも絶賛で「生地の質感もロゴマークもいいし、内側に水色のメッシュを使ってるのもセンスええわ〜!」とのことでした。

僕は黒が好きなので、この白黒モノトーンな感じはたまりません!

 

■なぜか軽く感じる!?背負った時のフィット感がヤバイ!

アーバンピークはなぜだかたくさん荷物を入れても背負うと軽く感じるんです!

「重量軽減効果」というらしく、ベルトの作りや緩衝力のバランスを工夫することで実際より軽く感じるように作られています。

これが結構すごくて、フィット感が良いというだけでじゃなく、長時間の移動のときでも全然肩が疲れないんです。

 

以前使っていたグレゴリーのリュックとの1番の違いはこれかもしれません。

先日ふと思ってグレゴリーを背負ってみたんですが、もうフィット感が違い過ぎてビビりましたねw

アーバンピークのフィット感に慣れてしまうと、他のリュックは浮いてるように感じるかもしれないです。

 

どこかでアーバンピークを背負う機会があれば体験してみてください!!!(僕ので良ければ貸しますよ〜笑)

 

■便利なポケットが多い!

先ほどもポケットについては触れましたが、細かく区画されているので旅行のときなんかはかなりポケットが便利です。

僕の使い方だと普段使いでは細かいポケットは滅多に活躍しないんですが、出張などで荷物が多くなるときは活躍してくれます。

 

いつも日常的に使っているポケットとしては、

  • フロントポケット
  • サイドPC専用ポケット

この2つ、それとメインルームのみです。

プラスしてフロントポケットの中にあるミニポケットを使うこともありますが、何れにしてもそれくらいです。

 

ですが、出張のときはもっとたくさんのポケットを使用します!

先日北海道へ行った時に役に立ったので、これは後半でまたお話ししますね!

 

悪かったところ

続いて、アーバンピークの悪かったところについてです。

■多機能過ぎて半年経ってから新機能に気が付くことも・・・

これは悪かったところという訳でもないんですが・・・(笑)

機能が多過ぎて知らない機能が突如発見されることがある!!!

先ほどもちらっと書いたんですが、機能が多いので把握できてないんですw

 

ですので、いままで開けたことのなかったファスナーを開くと新機能に気が付くなんてことも。

最初に全てを把握しておけばこんなことにならないんでしょうが、基本的に説明書とかあんまりちゃんと見ない性格なので・・・笑

 

最近あったので言うと、とあるファスナーを開けたら外と中で繋がっている部分があって、それに今更ながら気が付くという。

これまで内側から取り出していた物が、実は外側から楽に取り出せることができたっていう・・・

こういう便利な機能が後々発見されることがある、不思議なバッグであることもアーバンピークの魅力です!

 

二泊三日で北海道へ出張!キャリーバッグとして使ってみた!

先日、北海道へ出張へ行ってきたので、その際にアーバンピークを使ったときのお話しです。

 

今回の出張は2泊3日だったので、いつもならキャリーバッグをひとつ用意しています。

ですが、今回はアーバンピークのみ!

 

メインルームが180度開閉でき、「キャリーバッグにもなるリュック」というのがこのリュックのポイントでもあるんですが、これをやってみたかったんです!

 

普段使っていないポケットを使うことが楽しみだったりしますw

さりげなくこんな機能も付いてます!(中にモバイルバッテリー入れておくと外側のUSBからスマホなどを充電できます)

 

2泊3日の旅行や出張なら余裕

2泊3日なので3日分の着替えと予備の着替え、その他の荷物やパソコンなどを入れてみましたが余裕で入りました!!

あ、それと現地でキャンプの予定があったのでレインとロンTも持って行きました!

 

それでもまだ余裕があったので手土産もリュックにぶち込んで飛行機内へ。

飛行機で荷物を預けなくても良いのは楽でいいですよね!

機内への持ち込みは7キロまでの制限がありましたが、6.9kgというギリギリのラインだったようです(笑)

 

手土産がかさばって行きはパンパンになってしまったのですが、着替えだけならまだまだ全然余裕ですね。

冬場の厚手の服を入れても2泊3日くらいなら全然対応できそうでしたよ!

 

2泊3日の北海道でしたが、やっぱり両手が自由に使えるというのは良いですね!

キャリーバッグよりもリュックの方が空港や現地での移動の際にも楽だったように感じます。

 

アウトドアでも使える?釣り・登山・キャンプには向いてる?

北海道ではちゃっかりキャンプも堪能してきましたw

夏の北海道は涼しくて最高ですね!名古屋とは快適さがビビるくらい違います(笑)

BBQで食べたジンギスカンと白トウモロコシが後々、夢に出てくるくらい最高でした。。。

キャンプや登山に使うにはどうなの?

キャンプに使えるのか?と言われたらもちろん使えます!

ただ、さすがに地べたに置いておいたら砂は付きますし、当然ながら汚れます。

泥などが付着した衣類などをそのまま入れたらこれまた当然ですが、中は汚れます。

 

これはどのバッグでもそうですが、そういったことを気にする人は使えないですw

ただ、このリュックは防水性能が高いので、外にいるときに突然雨が降ってきても安心ができます!

キャンプでも登山でも、大事な着替えが濡れたりしたら悲惨ですよねw

それを防げるのは大きなメリットになります。

 

背負っている荷物の重さを感じにくいという点では、登山には最適かもしれませんね。

僕が実際に登山で使った訳ではないのではっきりとは言えませんが、昔グレゴリーのリュックで富士登山した経験から言うと・・・

おそらくアーバンピークで登山はかなり良いのではないかと。

釣りにはどうなの?

僕は釣り人ですが、釣りのバッグって防水機能が絶対あった方が良いと思うんです。

だって、雨で濡れたら中のルアーやフック、電子機器も一緒に濡れちゃいますもんね。

これでデジタルスケール壊れたり、フックが気がついたら錆だらけになったりします。

 

この点はアーバンピークは防水なのでバッチリです!

 

ただ、僕のように琵琶湖のオカッパリで、しかもそんなにたくさん荷物を持ち歩かない人にとっては35Lのバッグはかなり大きいw

ですので僕は琵琶湖で釣りをするときにはさすがに使っていませんw

 

釣りに使うなら20Lくらいのバックが個人的には好きです。

 

僕の釣りのスタイルには合わないんですが、山を超えていくような釣りをされている方にはもしかしたら最高かも!?

登山に良さそうという点からも、水筒やウエアをガッツリバッグに入れて、長時間歩くようなスタイルの釣りならアリかもしれません!

 

街中で使うとどんな感じ?パソコン専用ポケットが最高過ぎる!

街中で使うときに僕が持ち歩いているのは基本的にはパソコンとメモ帳です。

あとは人によっては書類なんかもあるんじゃないかと思いますが、これらをとても持ち運びやすくするポケットがアーバンピークには備え付けられています。

パソコン専用ポケットが最高に使える!

リュックの横に備え付けられているファスナーを開くと、そこにパソコン専用ポケットが用意されています。

13インチと15インチのパソコンを入れれるように設計されているみたいですね。

 

僕のMacBook Airは13インチなので、小さい方の仕切りにジャストで入ります。(衝撃から守られるように中はクッション素材で作られています)

その横に大きな縦長の15インチ用のPCスペースがあり、僕はここにメモ帳や書類を入れています!

パソコンも種類等もすぐに取り出せるので、これがマジで便利なんですよねー!

ファスナーをすぐに開けられないようにするジップストッパーもあるので、パソコンなどの貴重品を入れていても安心できます。

ただの防水リュックと違うのはこのあたりかなと思います。

ほんと細かい部分までよく考えられています。

 

リュックの耐久性はどう?半年間使って壊れたりトラブルはあった?

アーバンピークの耐久性について気になるという方もいるのではないでしょうか?

アウトドアでの使用も前提に作られているだけあって、かなり頑丈に作られています。

 

なんと言いますか、全体的にカチッとしたしっかりした作りになっています。

そのおかげか、半年間毎日のように使っていますが今のところ壊れた部分は全くありません。

北海道のときにパンパンに詰め込んだので、ファスナーがぶっ飛ばないかな?と心配もしていたんですが全然大丈夫でしたw

 

肩紐や頻繁に開閉する部分のファスナーも痛んでいる様子がないので、このまま数年間は使えそうな気がします。

よっぽどどこかに引っ掛けたりしない限りは自然に壊れたり破れたりってことはないんじゃないかな?

 

雑に使っても壊れないというのは僕にとっては結構メリットが大きいので、そんなところも重宝しています。

 

品質維持のために月100個までの数量限定販売らしい・・・

アーバンピークについてここまで僕なりに使った感想などを紹介してきました。

やっぱ良いものはちゃんと紹介して、情報をお届けしていきたいなと思います。

 

正直、文章だけでは説明しきれない部分もあるので実際に使ってみてもらいたいのが本音ではあります。

ただ、アーバンピークですが、月間の生産数が決められていて、販売数量も月100個までにしているみたいなんです↓

 

これだけの機能性を持たせてこだわって作るのは、簡単ではないんですね。

今使っているのが壊れたら次もまた使いたいので、生産が万が一終了してしまうのは個人的にもどうにかしてもらいたいところですw

 

これからさらに人気になっていくと思いますし、もしアーバンピークが気になっている人がいたら入手できる今のうちに購入しておいた方が良いかもしれません。

決して安い買い物ではありませんが、作りが丈夫なので頻繁に使用しても5年くらいは使えるんじゃないかな〜と思いますし、正直、無駄に高いブランド物よりはよっぽど価値があるかと。

 

しかも、使ってみて満足できなかったら購入から10日以内なら全額返金してもらえるそうです!

リュックで全額返金保証なんて聞いたことがありませんw

それだけ機能と品質に自信があるんでしょうね〜!!

 

注文もできる公式サイトのリンクを貼っておくので、「コレだっ!」と思った方はお早めに!

→ Avan Harris【アーバンピーク】公式サイト

↓1分で申し込み完了↓

今すぐアーバンピークを手に入れる

※満足できなくても10日以内なら全額返金保証が使えます。

 

 

 

 

 

1

皆さんお久しぶりです!ろっきーです! 最近は新規事業立ち上げの為、軌道に乗せるまではかなり仕事優先な生活を送っております笑(琵琶湖はたまにしか行けてませんが近場でボチボチやってます…)   ...

2

今年初開催のイベントBASSER CAMP(バサーキャンプ)2019が琵琶湖湖畔の「オーパル」で開催されます。 バスボートやカヌーの試乗体験ができるみたいなので、乗ったことがない方はこの機会にぜひ! ...

3

どうも、MAKOです。 琵琶湖へ行ってきたので釣行記を書いていきます! 今回は久しぶりにロッキーと弾丸ナイトアタックw 良い魚も釣れて最高です!それでは、釣行記スタート! 目次1 雨で水量を増した琵琶 ...

4

どうも、MAKOです。 タイトルの通り、高知までアカメを狙いに行ってきました! 今回は総勢5名で遠征に行きましたが、全員がアカメに初挑戦! 釣行の様子はツカティーTVにて1〜3章に分けて公開されていま ...

5

どうも、MAKOです。 今回は久しぶりに琵琶湖でバスボートに乗ってきました! 目的はSSを湖上で使うとどんな感じなるのか?というテスト。 とは言え、ちゃっかりおかっぱりもやってます! SSだけでなく、 ...

-オススメな○○

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.