琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

オススメな○○

ジグヘッドスイミング(ミドスト・名古屋釣法等)のフックを1種類だけ選べと言われたらどれを選ぶか?

投稿日:

どうも、MAKOです。

今日は僕の大好きなジグヘッドのフックについてご紹介します。

何回か紹介していますが「おすすめのジグヘッドはどれですか?」という質問を頂くので記事にしておきます!

冬が近くなると釣具屋さんから在庫がなくなるかもしれませんので、いずれ挑戦したいと思っている方は在庫が残っているいまのうちに確保しておくことをオススメします!

では、僕の好きなアイテムをご紹介しますね!

結論:がまかつのラウンド25(旧)が大好きです!

はい、もう最初から結論ですw

僕はがまかつさんの「ラウンド25(ROUND25)」が大好きで、こればっかりを愛用しています!

現在、多くの釣具店で販売されているのは「ROUND25」ではなく、「ROUND25R」という新型になります。

 

↓新型のROUND25Rはこれです!

残念ながら僕の大好きなROUND25(旧)は廃盤のため、入手が困難なレアジグヘッドになってしまっています。

旧型の形状が好きなんです・・・(笑)

 

冒頭と同じ画像ですが、こっちのタイプが旧型です↓

 

この画像は僕のストック在庫の当時モノですw

 

価格が350円で5本入りという今となってはかなりコスパが良い価格www

こんな時代もあったんですね~。

 

新と旧で何が違うかと言うと、アイの位置とワームキーパーの形状がまったく違います。

 

ワームキーパーというかは、ウエイトバランスが違いますね。

新の方は頭側にウエイトが寄っています。

 

この違いがスイミングさせたときのアクションに差が出るんです。

アクションの違いなどは長くなるので省きますが、単純に僕が思っている “釣れるアクション” を出そうと思うと旧・ROUND25が優秀ですねw

なんと言いますか、僕の主観ではありますが、食わせ能力を最も引き出せるのがこのジグヘッドなんじゃないかと感じています。

 

旧・ROUND25を入手するには!?

旧タイプのROUND25を入手することはもうできないのか!?

というとそうではありません!

 

僕みたいにこのジグヘッドが好きな方が世の中にはたくさんいまして、その声に応えて復刻してくださっているショップさんがあるんです!(ホント有り難い!!!)

 

僕が知っている復刻盤の取り扱いショップさんは、「ルアーショップおおの」さんと「つり具のブンブン」さんの2つです。(※他に復刻しているショップさんがあれば教えてください!!!)

中古ショップで当時のモノを発見したらゲットしていますが、そうそう売っているものではないので復刻版が発売されているのはマジで有り難いですw

無くなったら困ってしまうので復刻版はずっと作っていて欲しいと切実に願いますw

 

各ショップさんのリンクを貼っておきますので気になる方はチェックしてみてくださいね!

 

ルアーショップおおの ⇒ https://lsohno.exblog.jp/23582484/

つり具のブンブン ⇒ https://bunbun.in/buyer/35611/

 

セッティングは人それぞれ違うと思いますが、僕のセッティングをご参考までに書いておきます!

僕の場合、ウエイトはその場の状況で変わりますが6インチクラスには1/0、8インチクラスには2/0をセットしています。

ご参考まで!

 

PEセッティングで使っても大丈夫!?

僕はジグヘッドスイミングをするとき、ほぼ100%PEラインを使用しています。

決して太軸とは言えないROUND25。

 

「琵琶湖でPEラインでラウンド25を使ったら伸びないのか?」と疑問に思っている方もいるのでは?

これは僕もかなり悩んだところでもあったんですが、ファイトの仕方で問題なく使えます!

 

しかし、PEを使っているからと言って、強引に寄せたりすると・・・伸びます。

刺さり方が良ければ伸びないのですが、微妙な掛かり方をしていたらちょっと強引にファイトすると伸びます。(伸びると言うか開きます)

ですので、しっかりとドラグファイトすることが重要だと僕は考えています。

 

太軸を使ったらいいんじゃない?という発想もありますが、これもちょっと僕的には違いまして・・・(笑)

 

フッキングが奥深くまで決まっていると多少強引にしても意外にも伸びないものです。

針先だけ掛かっているようなフッキングで無理したらテコの原理ですぐにびよーんですw

 

フッキングしてすぐの段階だと、どの位置に掛かっているのかわからないので、なんやかんやドラグファイトで寄せてくるのが一番安心かな~といまのところ感じています。

スピニングのファイトの方法は奥が深いです。

 

こんなマニアックなジグヘッドもあります!(ROUND23)

これを知っている方はかなり変態かと・・・(笑)

 

上州屋 岐阜穂積店さんで取り扱っているこちらのマニアックジグヘッド!

その名も「ROUND23」

 

ROUND23について ⇒ http://www.johshuya.co.jp/shop/detail.php?s=214&no=28016

 

針先がねむっているので、口の中で滑ってうまくカンヌキ部分へフッキングするとのこと!

形状からしてそういった狙いがわかりますよねw

 

僕はPEリーダー14lbを使用することが多いので、仮に丸呑みされてもラインブレイクはほぼありません。

ですが、細いラインを使用しているときの丸呑みは恐怖でしかありません。。。

ファイト中に胃が痛くなるやつですねww

 

細いラインを使う方には「ROUND23」はかなり良いのではないかと!!!

 

僕も持っているのですが、なんやかんや試せていなかったので実践投入していきます!!!

最近7lbリーダーを使用しているときにラインブレイクすることがあるので、試してみようと検討しています。

 

まとめ

今回は僕の好きな愛用ジグヘッドについて紹介させて頂きました。

 

僕はメインで使用するジグヘッドに関してはROUND25に行き着きましたが、他のメーカーからもたくさんのジグヘッドが販売されていますので、自分の好きなジグヘッドを探してみてくださいね!

 

これを書いているいまは真夏ですが、ジグヘッドを投げる人が増える冬に近くなると市場からジグヘッドが消える可能性があります笑

関心を持っている人が少ない今が入手するならチャンスでもありますので、心配な方はいまの内から確保しておいてくださいね!

 

僕も自分の分は早めに確保しておこうと思いますw

 

ではでは~!

1

皆さんお久しぶりです!ろっきーです! 最近は新規事業立ち上げの為、軌道に乗せるまではかなり仕事優先な生活を送っております笑(琵琶湖はたまにしか行けてませんが近場でボチボチやってます…)   ...

2

今年初開催のイベントBASSER CAMP(バサーキャンプ)2019が琵琶湖湖畔の「オーパル」で開催されます。 バスボートやカヌーの試乗体験ができるみたいなので、乗ったことがない方はこの機会にぜひ! ...

3

どうも、MAKOです。 琵琶湖へ行ってきたので釣行記を書いていきます! 今回は久しぶりにロッキーと弾丸ナイトアタックw 良い魚も釣れて最高です!それでは、釣行記スタート! 目次1 雨で水量を増した琵琶 ...

4

どうも、MAKOです。 タイトルの通り、高知までアカメを狙いに行ってきました! 今回は総勢5名で遠征に行きましたが、全員がアカメに初挑戦! 釣行の様子はツカティーTVにて1〜3章に分けて公開されていま ...

5

どうも、MAKOです。 今回は久しぶりに琵琶湖でバスボートに乗ってきました! 目的はSSを湖上で使うとどんな感じなるのか?というテスト。 とは言え、ちゃっかりおかっぱりもやってます! SSだけでなく、 ...

-オススメな○○

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.