琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

琵琶湖釣行記

春のスピニングゲームで54cm/3720g含む50UP×4・45クラス×3のプチ春爆!

投稿日:

どうも、MAKOです!

 

琵琶湖でがっつり釣りをしてきましたので釣行記書いていきます!

タイトルの通り「スピニングゲームで【54/3720】含む50UP×4・45クラス×3のプチ春爆!」をしてきました!

本当にヤバイ春爆ってこんなレベルじゃないはずなので「プチ春爆」ってことにしましたw

 

相変わらず今年もスピニング野郎になりつつあります(笑)

 

では、釣行記スタートです!

狙ったのはスポーニングを意識した個体

今回の釣行で狙っていったのはスポーニングに入る前段階のバス。

イメージ的には「スポーニングする為の場所を探してウロウロしてる個体」を狙っていきます。

 

厳密にはどういう状態なのかって正確にはよくわかりませんが、春の陽気でシャローエリアに入ってきてるやつ!

ざっくりそういうバスをイメージしてもらえばと思います。

 

デイゲームをここ最近まともにやれていなかったので、琵琶湖の状況って正直まったく掴めていませんでした。

ただ、これまでの経験から今の季節、水温から可能性のあるエリアは当然何カ所か絞ってあります。

 

それを頼りにポイントセレクトし、お目当ての場所へ!!!

 

朝イチは気温0度でガイドが凍る寒さ・・・

天気予報的には日中はぽかぽか陽気になるってことだったんですが、朝イチは放射冷却の影響でめっちゃ寒い。

普通に真冬くらい寒くて車の外気温計では0度になっていました。

 

「くそ寒いじゃねーかー」と思いつつも、厚着してウェーディング!

水温は9度。

 

琵琶湖へは別件で用事があり前日の夕方からいたので一応水温はチェックしていましたが、そのときの水温が12度。

まさかの表水温3度も下がるという・・・w

 

厳しいかな~と思いつつも、キャストしてるとガイドが凍っていました。

早く気温が上がることを期待しつつ続行!

 

しばらくすると全然動きの無かった湖流に変化が!!!

一気に流れが出てきました!

 

これは完全にチャンス到来と思い投げていると・・・

 

「コンッ!」

 

めちゃくちゃ控えめな弱いバイトでしたがフッキング!!!

が、のらず・・・

 

新品の針先が曲がってました・・・これちょい前も同じことがあったんですが・・・

口周りの固いとこ触ったんだろうなぁ。

 

引き続きキャスト!!!

夜明けが近くなり、徐々に周りが明るくなっていきます。

 

気にしてなかったら見逃すレベルの小規模な地形変化があり、遠く離れた距離からキャスト!

3回通して反応なかったらダメだろな~って思ってると、1投目でバイト発生!

 

が、これものらず・・・

「針が刺さってないから食い直すかも!」と期待を込めて即キャスト!

 

地形変化エリアに差し掛かった瞬間・・・

 

「ゴン!!!」

 

持ってかれるような気持ち良すぎる強烈なアタリ!!!

ドラグを使いつつも、いつもより強引なファイトで無理矢理寄せてキャッチ成功!

 

 

太いw

 

 

長さは54cmですが、ウエイトが3720g!!

 

ナイスボディです!!!

こういうバスを釣りたくて琵琶湖来てるんですよねー!!!

 

最高ですw

 

釣ったタイミングとしてはちょうど夜明けのタイミング。

周りが明るくなってきたくらいですね。

 

フラッシュ撮影すると夜中に見えますけど朝ですw

 

良いバスだな~としばらく観察して、最後の1枚はフラッシュ無しで撮影したら美しい写真が撮れました。

 

【タックルデータ】

ROD : FD274M
REEL:12vanquish C3000
LINE:Rapala RAPINOVA-X 1.0号
LURE:デスアダー6

 

この魚を釣る前にも実はちゃっかり釣ってます!

前日から一応は琵琶湖にいるので、そりゃ投げますよねw

 

これは前日の夕方にちょっとやったら釣れた45クラス。

↓上と同じ魚です

 

こっちは夜少しやったら釣れた、またしても45クラス。

このバスはデス8のジグヘッドスイミングで釣れました!

こいつの他にデカイのを掛けたんですが、手前に寄せてきたところでバラすという失態・・・

なので朝イチの1発はめっちゃ嬉しかったんですw

 

ちょっと時系列がおかしくなりましたが、話を戻します。

さっきの3720gを釣ったあとに1本追加。

これまた45クラス!

 

いやー、釣れるのは楽しい!!!

ワクワクするし、とにかく楽しい!!!

 

午前の部はここまで。

 

午後の部炸裂!昼から日没までで50アップ×3本!

適度に仮眠をしつつ、久しぶりのデイゲームなので釣りを一時中断して各所の様子を見て回ります。

気になるところをチェックしながらも新規開拓。

新規開拓場で食わすもこれまたバラし・・・。

 

でも、もうちょっと季節が進行したら面白そうなところも発見できました!

やっぱり昼間に確認しておくのは大事ですね!

地形や目で見えるものを知っておくのはかなりのアドバンテージになりますからね!

 

そして午後の部の釣りを開始!

 

真昼間もジグヘッドスイミングで幸先良く50アップ!!!

 

ジャスト50のコンディション良さげなバスでした!

 

しばらく無の時間がありましたが、突然スクールが入ってきたのかチャンス到来!

キャストしたワームが目視できる距離になったときに後ろに黒い影が・・・5つ!!!

 

すぐに体勢を低くしてバスから見つからないようにします。

5匹のバスにめっちゃ囲まれるデスアダーw

 

どのバスも50前後くらい!

そのまま奪い合いになるかと思いきやそんな甘くなく、岸まで距離が詰まってしまった。

 

なんとか食わせたいので思い付いたのが足元で8の字!!!

いま時っぽく言うとエイトトラップ!!!

 

が、ジグヘッドでそんなんやったことがないので下手くそ過ぎて一瞬で見切られましたwww

 

でも、ここで諦める僕ではありません。

冷静にバスが進んだ方向を確認して、その先にキャスト!!!

 

少しレンジを落として引いてくると・・・

 

「コンっ!」

 

やってやりました!

3本目の50アップ!!!

 

見えてないのでさっきの5匹の内の1匹かはわかりませんが、とりあえず50アップ追加!!!

これで単日50アップ3匹でハットトリック達成です!

 

釣りしながら思ってたんですが、ジグヘッドの「コンっ!」ってあたりは病みつきになりますね。

このアタリが味わいたくてジグヘッドの釣りが好きってのはあるなーと再認識しましたw

 

4本目の50アップはマッスルクローラーのジグヘッドで!

この時点でもうかなり満足だったんですが、時間がまだあったのでもちろん追加を狙いにいくことに。

 

まだ見たいところがあったので大きく移動しましたが、そこの状況が全然よくありませんでした。

「いまからさっきのところへ戻っても、到着したら日没まで30分くらいか・・・」

と、移動距離が結構あったので戻るか迷ったんですが、釣るならあそこしかないと思い先ほどの場所まで戻ることに。

 

ここでのチョイスはマッスルクローラー!

以前ガイドで勉強させて頂いた黒須和義プロがプロデュースしているワームです!

 

↓黒須さんにガイドして頂いた時の話はこの記事にまとめてあります↓

琵琶湖ガイド【黒須和義】プロの「クロスロードガイド」でバス釣りの本質を教わった話

どうも、MAKOです。 タイトルの通り、琵琶湖プロガイド『黒須和義』プロのガイドに行ってきました! ロッキーがいままで何回か黒須さんのガイドのお世話になっていて『黒須さんのガイドはめちゃくちゃ勉強にな ...

続きを見る

 

マッスルクローラーのジグヘッドスイミングも良さそうな動きでしたが、この時は中層はやめてボトム展開!

昼の感じでバスの回遊ルートはだいたいわかっていたので、そこへキャスト!!!

 

バスが通らなければもう釣れないだろな~と思っていると・・・

ダルダルにしていたラインが「ギュイーン!」と走っていきましたw

 

「おったわー!!!」と言いつつファイト!

上げってきたバスがこちら!

54cm!!

 

朝釣ったバスと長さは同じですが、太さが全然違うw

測定してみたら2800gくらいでした!

 

マッスルクローラー丸呑みwww

 

 

これで単日4本の50UPが確定!!!

 

最後にイイ感じに締めれて最高に気持ち良かったですw

こんな気持ちになれるんだからバスフィッシングはやめられない!!!

 

ジグヘッドスイミングの引き出しを持っておいて損はない!

こんな感じに久々のデイゲームを楽しむことができました。

ネストがバンバン増えてくるまではジグヘッドスイミングはかなり有効です。

もちろん他の釣りの方が有効なときも多々ありますが、なにやっても釣れないという時にジグヘッドを投げてみてはどうでしょうか?

 

僕的な表現で言うところの「微ロール」が効きますよ!

微ロールについてはLINE@限定記事のアクション編を読んでみてくださいね!

 

久々のデイゲームで良い釣りができたので帰り道はご機嫌でしたwww

これから更に楽しい季節になっていきますので、良い釣りができるようにお互いがんばりましょう!

 

ではでは!!

 

★オカッパリに特化したメッシュケース付属のBRUTUSターポリンメジャーができました★

BRUTUSターポリンメジャー&メッシュケースの詳細について

■BRUTUSターポリンメジャーの販売に関して BRUTUSターポリンメジャーは全国の釣具店様にて販売しております。 お近くの釣具量販店様、ショップ様へお問い合わせください。 もしお近くのお店にどこに ...

続きを見る

1

ども!yassanです!最近登場率高めですww タイトル通り、久しぶりにベイトタックルで50アップ捕獲致しました!w 去年からベイトPEを積極的に使っていて、タックルセッティングなんかも合わせてご紹介 ...

2

どうも!yasanです。 ちょっと日にちが経っていますが、前回に引き続きまたしても55cmオーバーの3キロフィッシュを捕獲致しました!! 前回の55cmオーバー釣った状況から、再現性はあるのか?と思い ...

3

ども、yassanです。今年も残すところ後1か月ですね!   先週は寒波到来で、ソワソワされていた方も多かった?のではないでしょうかw 僕もその1人で、仕事終わりで琵琶湖へ向かってました! ...

4

皆さんお久しぶりです!ろっきーです! 最近は新規事業立ち上げの為、軌道に乗せるまではかなり仕事優先な生活を送っております笑(琵琶湖はたまにしか行けてませんが近場でボチボチやってます…)   ...

5

今年初開催のイベントBASSER CAMP(バサーキャンプ)2019が琵琶湖湖畔の「オーパル」で開催されます。 バスボートやカヌーの試乗体験ができるみたいなので、乗ったことがない方はこの機会にぜひ! ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.