琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

琵琶湖釣行記

【SSジグヘッドスイミングが激ハマり】初夏の琵琶湖オカッパリでロクマル筆頭に〇〇匹の釣果!シヌキデホッタラツレマシタ!!w

投稿日:

ども!yassanです!!

 

久しぶりの琵琶湖釣行、満喫させて頂きました!!w
(※SSの無双っぷりがヤバいんだってばよ!!#いきなりNARUTO!w)

今朝LINE@にてお伝えしていたんですが【SSジグヘッドスイミング】ロクマル筆頭にツ抜け達成!
※ツ抜けとは、2桁になれば数えで「ツ」が付かなくなること。

 

今回はゼロヘッドスイミングではなく、ジグヘッドスイミングに軍配があがりました!

なぜか?

 

釣行を振り返りながら考察していきます!

 

 

それではどうぞ!

 

パイロットルアーでその時の状況を判断する!

最近は仕事の方も忙しく、他魚種の釣りも行ってるので久しぶりの琵琶湖in。

 

間隔があくと、状況の把握からスタートしないといけません…

 

昨年から練習している【SSのジグヘッドスイミング】

これが今のパイロットルアーになってきています!w

 

仕事終わりで琵琶湖へ向かい、まずはいつも立ち寄るポイントへ!

タックルは他にも持ってきてますが、手にしたのはスピニングタックル。

もちろんSS+ジグヘッドの組み合わせです。

 

湖流は?ウィードは?

色々探っていきます。

 

湖流はわずかに効いてる感じ。

ベイトも居てます!

 

雰囲気いいのになぁ~

 

1時間ほど「無」の時間を過ごし、突然やってきた

 

トン!

 

っというバイト!

 

ジグヘッドの釣りで1番気持ち良い瞬間です!w

幸先よく太短い50UPをゲット!!

 

アフター回復組なのか、サイズの割にめっちゃ引いてくれました!

 

その後連発するかな~と期待したんですが、湖流が弱くなってきました…

なんでや…

 

ジグヘッドのウエイト変えたり、ゼロヘッドしたりしましたがバイトがでず…

話題のi字系プラグを持ってきてたんで試しに投入!

 

すると1撃でバイトが!

ウソやん!w

 

このバスも太い!!

しっぽの付け根がマッスル感を醸し出していますw

 

セッパリのかっこいいバス!

 

 

このバスを最後にバイトが無くなり眠気もMAXやったので仮眠して翌朝に備えます。

 

SSの新たな使いかたを模索!

起きるとすでに明るくなってます…

 

あれ?目覚ましセットしたはずやのに…

安定のポンコツぶりww

 

しかもけっこう雨降ってるし…

 

しかし、ローライト&低気圧は釣りやすい!

眠い目をこすりながらポイントへ向かいます!

 

ベイトは山盛り居てるけど、肝心のバス君が居ない…

まぁ居留守使われてるだけでしょうが。w

 

結局朝1のポイントでは1回チェイスあったのみ。

 

中々ヒントが掴めません…

移動~

 

 

この日はもうひとつの目的である、SSの新しい使い方を見つける!ってのを意識してました。

ってことで、久しぶりにヘビキャロをやってみます!

久しぶりにヘビキャロやりましたが、このぶっ飛んでいく感はやっぱ気持ちいいですね!w

 

ここではまだお見せ出来ないんですが、足元でアクションチェックの動画撮りメンバーに送る!w

 

ya「これやばない?w」

ma「ホントっすね!釣れるやつっすw」

ロ「これなら〇〇でも使えますね~!」

 

キャロやりながらまったり時間を過ごしましたがバイトは無い…

 

そんな甘くないですよね…

 

なんだかんだで夕まずめ。

有名な某W浜に行きました!

 

おもったより人も少なく、空いてるところに入りおもっきりキャスト~

思い切りが良すぎたのか、パチーーンと良い音たててスライドスイマー250が遥か彼方へ…

 

チーーーーン…

 

旧スラスイ250デッドリーケタバス殉職。

ノットチェック怠ったミスっすね…

 

結局SSのヘビキャロやるもバイトなし。

 

しょんぼりしながらラストポイントへ向かいます。

 

前日とはまったく違う!状況変化にアジャストする!!

日中はまったくヒント掴めないままラストポイントへ。

着く頃にはすっかり暗くなっていました。

 

お昼すぎには晴れ間も見え始め、雨上がりで晴れるってことは風が吹く。

案の定まぁまぁの風!

 

暗くなってすこし収まった感はあるけどまだ残っています。

しかしこれが良かったのか?湖流と風が同方向!!

流れが強くなってます!

 

これはチャンスじゃ…

 

SS+0.9gジグヘッドの組み合わせで探っていきます。

狙いの地形変化は分かっているので、流れの上流からドリフトさせます。

 

着いてたら1撃やろな…

 

トン!!

 

おったな~~!

 

この1本を皮切りに怒涛のラッシュ突入!!w

釣った順番に並べていきます↓↓↓

 

 

 

 

 

 

1時間半ほどで7本!!

バイトの出るスポットは1つのみ…

地形変化に湖流があたる前側の湧き上がるヨレ!!

ゼロヘッドだと流され過ぎるので、ジグヘッドにして水への引っ掛かり感とレンジを意識しました!

 

ここまででトータル9本のバスをキャッチ!!

時間的にもあと1本でたら帰ろう。

そう思ってキャスト続ける。

 

ジグヘッドやり続けると、釣れる感触がなんとなくわかってきます。

水への引っ掛かり感?重さ?言葉にするのが難しいんですがそんな感じw

 

いい感じの引っ掛かり感を感じながら引いてると…

 

 

タン!ギューーーン!!

 

 

激しいバイトから一気にロッドが絞りこまれる!

ラインはPE0.6号+リーダー7lb。

少々無理しても大丈夫なセッティング。

 

途中ウィードに入られそうになったけど、なんとかいなしてネットin!!!

 

 

 

でっか!w

縦65cmのネット枠なんでこれはロクいったかも!

さっそく計測!

 

おし!!!

いった!!!w

 

今年3本目のロクマル!

そしてそのすべてが【SS+09gジグヘッド】

もう絶大に信頼しています!!w

 

※スラスイ250のロストなんかすっかり忘れてました!w

 

 

まだ釣れそうな気配しましたが、さすがに時間なんで納竿。

最後に琵琶湖さんからたくさんプレゼントをもらえました。

 

まとめ

今回もSS+ジグヘッドに助けられた釣行でした!

自分たちで言うのもあれですが、SSまじでヤバいですw

琵琶湖のジグヘッドスイミングは「冬の釣り」ってイメージかもしれませんが、決してそんなことはないですね!

 

僕のジグヘッドの師匠はいわずもがなMAKOちゃんなんですが、理解すればするほど釣れる要素が見つかります。

釣りは運だと思っていますが「運の確率」を上げるためには、多方面からロジカルに考える必要があると思います!

 

釣りの知識だけではなく、ベイトになっている生き物の種類や生態。

道具に関する知識。

他ジャンルからのインスパイア。

 

こういう積み重ねが「運の確率」を上げる要素になっていると思います!

 

たかが釣り、されど釣り!

色んな考えをもって状況にアジャストさせれた時の感覚は、釣り人にしかわからないかもしれませんね!

 

今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

それでは!!

1

皆さまお久しぶりです!ろっきーです! 今回は約2か月弱ぶりに琵琶湖へ行けて、テスト中のSSとMid Riderにて5キロオーバーの魚を釣ることができたので、釣行記を書きたいと思います! 1からゲームを ...

2

どうも、yassanです!!   しかしよく降る雨ですね~。 大潮狙っていったのですが、ちょっと降りすぎです… これ以上被害が広がりませんように。   さてパターン継続中のSSジグ ...

3

どうも、MAKOです。 今年はジグヘッドスイミングをマスターしたいと思って練習している方も多いのではないでしょうか? BRUTUSの公式LINEにもたくさんのジグヘッドスイミングについての相談が届くの ...

4

こんばんわ、yassanです!!   早いもので今年も折り返し。 そしてもうすぐ暑い夏がきますね!!   月末のバタバタが落ち着いて、早めに仕事が終われたのでサクっと琵琶湖へ行きま ...

5

皆さんお久しぶりです!ろっきーです!   釣り自粛生活も明け、久しぶりの琵琶湖へ行ってきました! 週末のプレッシャーもあってかなかなか思うようにはいきませんでしたが、もがきながら魚を探してな ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.