琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

琵琶湖の釣道を求めて

琵琶湖釣行記

「淡海を守る釣り人の会清掃活動」と「フィッシングセンターひらつか×DRTイベント」へ参加してきました!

投稿日:

どうも、MAKOです。

ちょっと間が空きましたが、お久しぶりな琵琶湖へ行ってきました!

実は今回琵琶湖へ行った目的は釣り以外がほとんど。

もちろんガッツリ1日釣りしたい気持ちもありますが、たまにはこんな日があっても良いかと(笑)

午前中は『淡海を守る釣り人の会』さんの清掃活動へ。

午後からはフィッシングセンターひらつかさんとDRTさんのショップイベントへお邪魔してきました!

ちゃんとナイスコンディションなバスも釣れたので、まずは釣果について先に書いていきますね!

スポンサーリンク

早朝3時半に湖西へイン!

実に1か月振り以上になる琵琶湖!

いつものことながら、状況は全然わかりません。

やっぱり最低でも毎週フィールドに立たないと追いかけるのは無理ですね・・・

 

まぁ、そんなことを言っていてもしょうがないので、釣れそうな場所と釣り方を考えます。

朝から清掃活動があるので、移動時間も考えるとタイムリミットは6:30

全然時間ないですが、ここは絶対釣りたいところ!

 

1ヶ所目。

 

最近インスタでクラッシュ9の釣果が目立ってますので、是非その流れに便乗しようと思っていたのですが、僕がチョイスしたのはスラスイ250。

もしかしたらみんなK9投げてて見切られるんじゃ・・・1発出るかも・・・という特に根拠もない甘い考えから250をキャスト!

僕らしからぬ釣りをいきなり開始しましたが、やはりそんな甘くはなく、それっぽいところを投げてみましたがノーバイト。

 

こういう釣りもしっかりできるようにしていくのは僕の課題ですw

 

次のポイントへついて、バスがついてそうなところをチェックしてみますが、いつも水で見えないところが見えてる・・・

いまの琵琶湖は減水していて水位が低くなっています!

なので、僕が釣りたかったシャローエリアは壊滅・・・笑

 

潔く見切って次の展開を考えます。

 

ピンの釣りは捨てて、冬に調子が良さそうなエリアへ下見の意味も込めて移動。

そこへは今年初めていきましたが、ここも地形が大幅に変わっていました・・・

 

西岸は台風等の影響で去年とは地形が全然違うんです!

それはわかっていたんですが、マジで全然違うので去年ブレイクがあったコースはなんにもないフラットになっていたりしますw

 

もうそのポイントに入った時点で時間的に何カ所も回れる余裕はなかったので、このエリアで可能性の高い釣りをすることに。

とはいうものの、地形がわからないと話しにならないので、地形を把握するために1ozシンカーのみをキャストして地形探索開始!

移動しながら扇状にキャストしていき、ざっくりした地形を確認。

 

確認した結果、1ヶ所だけ良さそうなところがあったのでそこで頑張ることに。

この時点で既に6:00・・・

あと30分勝負。

 

朝の時間帯は雲がかなり低くて、若干ローライトな感じでした。

時間的にも雰囲気的にも一瞬サカナが浮くはずなので、その瞬間に期待していました。

 

ニゴイっぽい魚が沖で2回くらいパシャパシャやっているのを確認して、そろそろかなーというタイミングで・・・

 

 

静かにデスアダーをくわえてグーンと走ってくれましたw

 

もうちょっとデカいかと思ったんですが、残念ながら50は明らかになく40後半クラスでした!

コンディション抜群なめちゃくちゃキレイな個体だったし、1か月振りのバスはめっちゃ嬉しかったです(笑)

 

バイトしたレンジとしては水深4mほどのところの水面直下50cm。

そのくらいをスイミングさせるイメージでやっていました。

 

ジグヘッドのセッティングはデスアダー6インチに1.8g

外気温は4℃くらいで寒かったんですが、水温が思ったよりも温かかったので、0.9gでゆっくりやるよりは少し速めが良いかなという理由で1.8gでした。

 

■タックルデータ

ROD:9.7ftのシーバスロッド

REEL:12ヴァンキッシュC3000

LINE:PE1号+フロロ14

LURE:デスアダー6+1.8gジグヘッド

 

もうちょっと追加できそうな気がしたんですが、次の予定があるのでここでタイムアップ!

とりあえず釣れてよかった!

1と0とでは今日1日の心の余裕が変わりますよね(笑)

スポンサーリンク

淡海を守る釣り人の会さん主催の琵琶湖清掃活動へ

BRUTUSからは僕とニム氏の二人で参加させて頂きました。

釣り業界の方や行政関係の方、そして釣り人が参加されていました。

小さいお子さんもたくさん参加していたのも印象的でしたねー!

 

 

受付を済ませて清掃活動開始!!

 

 

もし参加される方がいたら、長靴は絶対あった方がいいですよー!

 

人の目につくようところはあんまりゴミってないんですが、水辺に漂着したゴミがとにかく多い!

しかも減水してるからさらに目立つw

そんなところの清掃をするので、長靴がないとかなりヤバイです。

 

中にはこんなゴミも・・・

 

ニム氏はとっても嬉しそうでした(笑)

 

 

一旦みんなが袋へ入れたゴミを、ビニールシートの上に全て出してそこから分別をします。

やり方が徹底されていてめっちゃ勉強になりました。

 

そして閉会式へ。

 

 

各関係者の方からのお話を聞いています。

僕ら釣り人だけじゃなくて、いろんな人が琵琶湖のことを考えているんだなーと真剣にお話を聞かせて頂きました。

 

そして、最後にこんな写真を撮っていただきました。

ジャッカルの加藤誠司さん!

実は加藤誠司さんのDVDを見て、めっちゃ釣りが上達した経験があるんです。

お会いできることもなかなか無いですし、良い機会だったのでそのお礼をお伝えさせて頂きましたw

 

ちなみに僕が上達したDVDはこれです↓

 

加藤誠司のサイトマジック
サイトの釣りがうまくなりたい人は絶対見た方が良いです!サイトが100倍上手になりますw

 

このDVDは2も出ているので、どちらも見るのがオススメです。

僕は両方買って見まくりました♪

 

加藤誠司さんにお礼を伝えると、「僕と一緒に釣りしたらもっと上手くなるよ~」と一言。

「是非!」とお答えしたところ、「それはできないんだけどねぇ~」と優しくお断りされてしまいました(笑)

いや、そりゃ断られて当然ですがw

 

清掃活動は今後BRUTUSで実施する際の良い勉強にもなり、参加させて頂いて良かったです。

BRUTUSもまた清掃活動を計画していますので、その際はご参加宜しくお願い致します!

 

フィッシングセンターひらつか×DRTイベントへ

清掃活動が終わってからは最北までワープして、フィッシングセンターひらつかさんへ!!!

 

BRUTUS全員が完全に写真撮り忘れるという失態があったでDRTさんのインスタを拝借させて頂きました。

DRTさんとのショップイベントでしたが、僕が行った時には既にお客さんも減っていて、知り合いだらけにw

久しぶりに会えた方も多く、ひたすら釣りトークしてきましたが、何時間話しても釣りの話は終わらないですね。

 

真っ暗になってもまだ話が終わらずでしたが、この時間って最高に楽しいんですよね♪

みんなすごい考えて釣りしてて、ホント勉強になります。

BRUTUSフォトコン最高金賞の安川さん(通称 やっさん)とも会えたので濃厚な話をさせて頂きました!

いやー、やっぱり琵琶湖のバス釣りは面白い!!!

 

もうすぐ冬の琵琶湖が開幕しますね!

僕も次に琵琶湖へくるころは冬が始まっていると思うので、気合いを入れてデカイのを仕留めれるように準備をしていこうと思います。

 

それでは、長くなりましたが最後まで読んで頂いてありがとうございました!

ではでは~!!

スポンサーリンク

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

初めまして! 安川ことyassanと申します。 BRUTUSさんのご好意で今回ブログ記事を書かせて頂ける事になりました! 今回お話させて頂く事は9月の1ヶ月行われた「BRUTUSフォトコン」の時のお話 ...

3

どうも、ウェーダ―のままで買い物をする財閥です! まこちゃんがインスタでアンケート調査したところ、74%の人はこのスタイルを「あり」と思っているらしくちょっとホッとしました! でも26%の人は「なし」 ...

4

はじめまして。 琵琶湖移住1年目の大吾と言います。(注:BRUTUSメンバーではありませんw) 最近バイブレーションのハイスピードゲームという面白いパターンで釣っていて、それをMAKOさんと話していた ...

5

どうも、MAKOです。 いやー、いよいよ寒くなってきましたね。 寒波襲来で琵琶湖も雪景色になりつつありますが、1発を求めて初冬の琵琶湖へ行ってきましたので釣行記書いていきます。 スポンサーリンク どこ ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© 琵琶湖の釣道を求めて , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.