琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

琵琶湖釣行記

MAX58.5cm/3500g含む50アップ×5本で絶好調な琵琶湖おかっぱり釣行!(前編)

更新日:

どうも、MAKOです。

今回の琵琶湖は・・・めっちゃ釣れましたw

50アップ5本は滅多にないですよね!

 

しかも、僕が中層スイミング用に作っているワームでも結果を出せました!

いやー、嬉しい!熱が冷めない内にブログ書いていこうと思います!

 

今回は長くなりそうなので、前後半に分けてお伝えします!

 

それでは釣行記スタートです!!!

到着早々50アップ2本捕獲に成功!

今回は夕方に琵琶湖イン!17:30ごろに到着したのですが、20:00からとある人と待ち合わせをしていたのでタイムリミットはそこまで。

ギリギリ2時間が勝負です!

 

前回調子が良かったエリアが気になっていたので、そこまで直行することに!

 

前日に降った雨の影響か、湖岸道路を走りながら流入河川など見ていましたが場所によって濁りが入っていました。

到着すると風も濁りもそれなりにあり、雰囲気はイイ感じ!!!

 

問題はこの風と濁りがプラスになるのかマイナスになるのか・・・

 

いそうなところをチェックしていきますが、反応なし。

濁りを考慮してジグヘッドスイミングなどの低波動系よりはもう少し波動が大きく出るミノーでチェックしていきますがこれも無。

 

そのまましばらく全くノーバイトでしたが、移動する時間も惜しいのでそのまま続けることに。

 

そんな時、なんとなーくいままでこのポイントでノーマークだった小さな変化が無性に気になり、そこを攻めてみることに。

すると・・・

 

 

いらっしゃいました!!!

結局1本目はジグヘッドスイミングにてw

 

そのままその小さな変化の周りが気になり、攻めてみることに。

本当はもっと時間を置きたいところですが、いまの僕にはそんな時間はありませんw

 

なので「おったら食うだろ!」というノリでキャスト!!!

 

ただ、見切られないように少しだけ変化を付けたかったのでルアーチェンジしておきます。

 

すると・・・

 

 

おったーーー!!!

 

ジグヘッドスイミングとは別物ですが、濁ってるしこんなのもアリかな?と試したグリマー7にて!

たぶん初めてグリマーで釣ったんじゃないかな?

僕の引き出しが少しだけ増えた瞬間でした(笑)

 

この2本でその小さな変化ポイントは壊滅w

まったく反応がなくなりましたw

 

なので次の小さな変化へw

ここにもいました!!!

 

 

がっつり吸い込んでくれて今回の釣行1発目の50アップ!!!

毎釣行最低50アップ1本を目標にしているので、これにて目標達成!

とりあえず帰れます!(嫁さんに釣るまで帰って来るなと言われてますw)

 

段々薄暗くなってきて、最後に打っておきたいところがあったのでそこをチェックすると・・・

良いバスいらっしゃいました!!!

本日2本目の50アップ!!!

 

短時間で50アップ2本釣れたので結構満足感があります(笑)

 

これ以上やると約束に間に合わなくなるので一旦終了!

約束の方と食事してからナイトやって仮眠して・・・と考えていたのですが、あれこれ話してたら盛り上がってしまって気が付けば朝に!!!

本題そっちのけで琵琶湖の話になったり釣り方の話になったりと、釣り人が話し出すと何時間でも話してしまいますw

朝までお付き合い頂きありがとうございました(笑)

 

そして、そのまま一睡もせずに朝マズメスタートwww

 

バイト多発するもミス連発!キャッチ率が劇的に低い午前・・・

眠い目をこすりながらも琵琶湖の早朝が楽しみ過ぎて釣り開始!!!

今回の楽しみのひとつはワームの実釣テスト!

 

実はメンバーにもまだ全貌を公開していない程の超シークレットなワーム開発w

 

オリジナルワームを作ったのは人生初なので、本当に釣れるだろうかという不安がありましたが・・・

 

釣れたーーーーー!!!

いきなりスーパービッグ!!!とはなりませんでしたが、バスが釣れた喜びは半端じゃないですw

 

続いて・・・

 

 

今度は太いの登場!!!

ヤバイ!感動!!!

 

そしてそして・・・

 

 

ついにオリジナルワームにて50アップ登場!!!

 

テンション上がり過ぎて、ワーム作成に協力してくれた方へ釣果報告!!!

自分だけではできないことを協力してもらえる人がいるのは本当にありがたい!!!

 

まだ未完成なのでワームの全貌は公開できないのでモザイクすいません・・・

僕の中ではもうワームのネーミングも決まっているのですが、まだ黙っておきますw

いまは僕のワクワク感が伝わると嬉しいです(笑)

 

そしてまた40クラスを追加!

 

と、ここまでポンポン釣ってるように見えますが、全然そんなことなくって・・・

 

スーパーバイトラッシュに突入したタイミングがあって、的確にそのタイミングをとらえることができたんです!

かなり丁寧なキャストコントロールとメンディングが必要なのですが、コースが決まるとほぼバイトしてくるという・・・

 

それで食わせまくったんですが・・・なんと連続ミス・・・

ノラないバイトも多数ありで、ようやくフックアップしたと思ったら2回のラインブレイクと2回のバラし・・・

 

ここまで連続でミスすることなんて普段ないのですが・・・

 

ラインブレイクはあかんやろと途中でリーダーを結び変えて太くしたんですが、ラインが太いと理想のアクションが出にくくなるんですよね。

 

感覚人間の僕ですが、結構本気で一番釣れるセッティングを探していて、バスの反応と自分の感覚で煮詰めていっています。

セッティングがズレていても釣れなくはないけど、丸1日や年間での釣果で考えたら大きな差になりますので。

 

そんなこんなでミスっていると3本しかなかったプロトワームが全て無くなってしまいました。

最後の1本は引っ掛けて無くなったんですが(泣)

 

他のワームでも反応するだろうとやってみたのですが、かなりセレクティブ・・・

数種類手持ちのワームを投げ比べて反応している要因が掴めたので(見えてるわけではないので感覚ですがw)これは収穫です。

 

とはいえ、今回作ってきたワームが一番反応が良かったことが何よりも嬉しかった!!!

この釣り方のために作ったようなものなので自分の頭の中に描いていた感覚は間違っていなかったようです!

 

チャンスタイムにミスりまくったせいでさすがに荒れてしまったのでポイントに見切りをつけて大きく移動することに。

この移動の間に立ち寄った子場所でもそこそこサイズを食わせたのですがこれまた謎のラインブレイクが・・・ホントここまでミスが続いたのは初めてだったので泣きそうでした(泣)

 

タラレバではありますが、すべてキャッチできていたら今回かなりエグイ釣果になってたはず・・・。

 

ちょっと長くなってきたので今回は前後半に分けて釣行記にしていきます!

ということで、午前まではこんな感じでした!

 

続いては

 

【昼の時合を捉えて58.5cm / 3500g捕獲!】

 

から後半をお伝えしていきます。

 

ではでは!

 

↓後半戦はこちら↓

MAX58.5cm/3500g含む50アップ×5本で絶好調な琵琶湖おかっぱり釣行!(後編)

どうも、MAKOです! それでは釣行の後編をお伝えしていきます! 前編では、バイトラッシュがあるもののミス連発・・・オリジナルワームで50アップも混ざったことが嬉しい反面、納得いかないところもあって・ ...

続きを見る

1

どうも、MAKOです。 今回は久しぶりに琵琶湖でバスボートに乗ってきました! 目的はSSを湖上で使うとどんな感じなるのか?というテスト。 とは言え、ちゃっかりおかっぱりもやってます! SSだけでなく、 ...

2

どうも!yassanです~! 2019A/W(秋冬)BRUTUSパーカー&ロンTをご注文頂いた皆さま、本当にありがとうございます! 本日(10/5)オーダー分が届きましたので準備が出来次第発送させてい ...

3

どうも、MAKOです。 突然ですが、ランディングネットって持ってますか??使ってますか?? ここ2〜3年間ほど、釣りをしているときに現場にいる人がランディングネットを使っているかどうか、またはどんなサ ...

4

どうも!!yassanです! タイトル見て頂ければお分かりかと思いますが!!   ななななんと!   エギング界のカリスマ! ヤマラッピこと「山田ヒロヒト」氏といつもの琵琶湖を離れ ...

5

どうも、MAKOです。 琵琶湖へ行ってきたので、釣行記書いて行きます! 今回は・・・めちゃくちゃ釣れましたw 釣果の詳細はと言うと、 4キロオーバー × 1 3キロオーバー × 4 2キロオーバー × ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.