琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

琵琶湖の釣道を求めて

琵琶湖釣行記

琵琶湖ローカルテク「マイクロデッド」でMAX56.5/3740g含む3連発!

投稿日:

どうも、MAKOです。

琵琶湖へ行ってきましたので釣行記書いていきます。

 

前回はGWにBBQを兼ねて行ったので、今回は3週間振りくらいの琵琶湖釣行になりましたが、結果的に50後半クラスのバスも釣れたので楽しめた1日になりました♪

 

やっぱり琵琶湖は最高に癒されます!

スポンサーリンク




3週間ぶりに来ると状況なんかなんもわからん!

3週間という間隔をどう感じるかは人それぞれですが、1週間間隔で琵琶湖に来ていてギリギリパターンが掴めるかな~?という感じが僕はします。

ですが、3週間空くと季節もかなり進行してますし、状況は様変わりします。

つまり、なんも状況がわかりませんw

 

SNSと友達から聞いた話でなんとなくイメージするしかありません。

なので、これまでの経験を元にエリア選択をしていくことに。

 

どこ行こうかな~って道中考えながら高速をぶっ飛ばして、夜明け直後くらいに琵琶湖へイン♪

考えた末に行き着いたファーストポイントは・・・

 

完全に無!

 

最近練習中のクラッシュ9で頑張ってみましたが、チェイスがあるのみでノーバイト。

そんな簡単に釣れるほど甘くはないですねw

 

ビックベイトが下手過ぎる(というかやり込んだことがない)ので今年は特訓しますw

 

神戸の漁師から学んだ「マイクロデッド」炸裂で3連発!

次のポイント選択は結構迷いました。

北上しようか南下しようか・・・

 

迷った結果、南下して気になるところをチェックしていくことに!

 

もうアフターばっかりだろうから、これからバスが増えてきそうなところをチェックしておこうということで、移動した場所が結果的に正解でした。

 

 

密かに僕が練習しているのが【マイクロデッド】という釣り方!

 

この釣り方は神戸のミラクルに釣りがうまいRYO氏から教えてもらったテクニック!

僕の口からは語ることができないので詳細は・・・秘密ですw

 

RYO氏については以前記事にしてますのでチェックしてみてください。

マジでヤヴァイ男です。

 

この記事を書いているまさにいまも琵琶湖にいるみたいですが釣りまくってます!!!

 

僕が知っている限り、琵琶湖のおかっぱりで1~2位の実力を持っている人だと思ってます。

下の記事の後半くらいからRYO氏は登場してます♪

セイラミノーで53.5/3310g頭に6本!ジグヘッドスイミングも絶好調!そして兵庫の天才漁師現る!

どうも、MAKOです!   先日琵琶湖へ行ってきたので釣行記書いていきます!   今回は、後半から「兵庫が生んだ天才漁師」と言われる琵琶湖の達人級の漢と合流して釣りしたんですが… ...

続きを見る

スポンサーリンク




ポイント移動後、1投で釣れた!

到着して、まず最初はいかにも怪しいというところを狙うことに。

 

思い通りの場所にキャストが決まり、誘ってみるとサクッと気持ちよく食ってくれました♪

やっぱ怪しいところにはバスがいますね!

 

サイズは40後半くらいでしたが、とりあえずこれでボウズ回避w

ボウズじゃないってだけで気持ちが落ち着きますw

 

このマイクロデッド釣法は、もう2年近く前に教えてもらいましたが、出しどころも食わせ方もかなり謎でしたw

正直、めっちゃ難しい!

RYO氏も言ってましたが、教えてもやれる人が少ないそうです。

 

いままで謎でしたが、この1匹でようやくなにか掴めたな~と思っているとここから連発劇が!!!

 

2匹目は3740g

ちょっと移動して、なんか怪しいな~と思って通していると、

突然目の前にバスが現れ、

 

「パクッ!」

 

っと、姿丸見えバイト!!!

 

マジかよーーー!!!

って思いながらも必死のファイト!!!

 

めっちゃ引いたので、途中で「バスっぽい感じだったけど、これコイじゃないか?」って思ってしまいましたw

ですが、寄せてみるとちゃんとバスでしたので落ち着いてランディング!!

 

 

56.5cm/3740gのナイスゴンザレス!!!

 

いやー、なによりもマイクロデッドで釣れたのが嬉しい!

結構練習してたんですが、なかなか釣れなくて苦戦しましたがようやく結果がでました♪

 

一応タックルデータ載せておきます♪

ロッド:旧274M(現バンタム 274M

リール:ヴァンキッシュ C3000

ライン:完全シーバス 0.6号 ステルスグレー

リーダー:グランドマックス 1.75号

 

3本目もゴンザレス!

気分良くまたちょっと移動して、またまた怪しいとこへ投げてみると・・・

 

 

50ちょいのゴンザレス!!!

 

嬉しい連発でした♪

体系やサイズの割にはやたらと目が飛び出してる特徴的なバスでした。

 

 

この3匹は1時間くらいの間にまとめて釣れたので、楽しい時間を過ごすことができました♪

 

その後からは同条件の場所を横展開で考えて何カ所か移動してみましたが、バイトはあるものの、これ以上には釣れませんでした。。。

釣れる時にしっかり釣っておいてよかったw

 

今年もいまのところ釣行回数の割には安定した釣果が出せているので、このまま継続していければと思います!

と言いつつ、ボーズ覚悟の特大狙いもしたいんですが・・・

 

それよりもまずは釣行回数を増やすことが先決なので、釣行回数を増やす方法を考えますw

世の中のパパさんアングラーの皆さん!子育ても釣りも一緒にがんばりましょうw

セイラミノーで53.5/3310g頭に6本!ジグヘッドスイミングも絶好調!そして兵庫の天才漁師現る!

どうも、MAKOです!   先日琵琶湖へ行ってきたので釣行記書いていきます!   今回は、後半から「兵庫が生んだ天才漁師」と言われる琵琶湖の達人級の漢と合流して釣りしたんですが… ...

続きを見る

スポンサーリンク




1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

初めまして! 安川ことyassanと申します。 BRUTUSさんのご好意で今回ブログ記事を書かせて頂ける事になりました! 今回お話させて頂く事は9月の1ヶ月行われた「BRUTUSフォトコン」の時のお話 ...

3

どうも、ウェーダ―のままで買い物をする財閥です! まこちゃんがインスタでアンケート調査したところ、74%の人はこのスタイルを「あり」と思っているらしくちょっとホッとしました! でも26%の人は「なし」 ...

4

はじめまして。 琵琶湖移住1年目の大吾と言います。(注:BRUTUSメンバーではありませんw) 最近バイブレーションのハイスピードゲームという面白いパターンで釣っていて、それをMAKOさんと話していた ...

5

どうも、MAKOです。 いやー、いよいよ寒くなってきましたね。 寒波襲来で琵琶湖も雪景色になりつつありますが、1発を求めて初冬の琵琶湖へ行ってきましたので釣行記書いていきます。 スポンサーリンク どこ ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© 琵琶湖の釣道を求めて , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.