琵琶湖おかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

琵琶湖の釣道を求めて

BRUTUSの頭ん中

初めて琵琶湖に行った日から20年目の今日は人生初バス記念日

更新日:

 

どうも、MAKOです。

 

【2017・11・16】

 

 

今日は、僕にとっての記念日です。

誰かにお祝いされる訳でもありませんが、今日で僕が人生初バスを釣った日から20年が経ちましたw

 

早いもんですね、20年って。

20年記念日なので、ちょっとだけ思い出話を書いていきたいと思います!!

 

↓写真は先日釣った僕の20年の集大成的なバス!光量いじったらここまで明るくできました!(66.5cm/5700g)

 

僕が初めてブラックバスというサカナを釣ったのは、琵琶湖です。

そして、初めて琵琶湖に行ったのも20年前の今日(1997/11/16)だったので、僕が人生初琵琶湖へ行ってから20年が経ちます。

 

20年前は、20年後に自分がこんなにがっつり釣りしてるなんて思いもしませんでした。

 

この日に初バスを釣ったのは、クリンクルカッツのジグヘッドスイミングでした。

ジグヘッドスイミングって言っても、なーんにも狙ってなくて、なんとなく投げて、なんとなく巻いてくるだけっていういかにも初心者がやっているという感じだったと思います。

 

20年経ったいまもジグヘッドスイミングで釣ってるんで、色褪せないテクニックですね!笑

 

当時は今では考えられないほどの数のバスが南浜漁港に集結していて、まわりの人たちはぼっこぼこに釣っていましたが、初心者の僕はなにをやっていいかもわからず、とりあえず親父が買ってくれた「グラスミノーS」にちっこいジグヘッドを付けて巻くということしかできませんでした。

 

あ、そういえば、親父は南浜漁港を長浜漁港だと思っていましたw(長浜が釣れてる情報をどっかで聞いて連れてってくれたんですが、ちょっとズレてたようです)

 

釣りを教えてくれる人もいませんでしたし、親父は釣りをしますが、海釣りのエサ専門だったのでルアーのことはまったくわからん状態。

 

てきとーにやってたら30センチくらいのバスがヒットしましたが、まさかのバラシ・・・

これが記念すべき人生で初めてバスをバラした瞬間w

 

これを見ていた隣でやってたおっちゃんが「いいか、バスの口は硬いから、食ったらおもいっきり合わせるんだぞ!」と親切に教えてくれました。

 

それをしっかりと意識して、次食ってきたら思いっきりアワセてやろうってずっとその瞬間を狙っていました。

 

ですが、全くバイトはなく、昼には帰る予定だったのでタイムリミットが迫ってきていました。

 

「残り5分だぞ~!」

 

親父が呼びにきましたが、当時から釣るまで帰りたくなかった僕は意地になってキャストを続けていました。

 

兄貴はこのとき既に諦めてもう片付けていました。

 

そんなタイミングで、ふと下をみると1本のワームが。

 

なんか気になる・・・と、それを拾って使うことに。

 

 

なんとこれが僕に初バスをもたらしてくれた「クリンクルカッツ」でした。(当時は名前知る訳もなくw)

 

確かナチュラルプロブルーみたいな色だったような記憶があります。

 

おもむろにグラスミノーからクリンクルカッツに交換した数投目!!!

 

浮いていた漁船の際に差し掛かったところで

 

「グングン!!!」

 

さっきおっちゃんに教わったフッキングをおもっきりかまして、そのまま抜き上げ!!!

 

僕の初バスは30cmでしたwww

 

スポンサーリンク

 

当時はめっちゃデカいと思いましたが、いま思えばかわいいサイズですね♪笑

 

海釣り師の親父には、「キャッチ&リリース」の概念がありませんので、僕が釣った初バスはそのままクーラーボックスにイン!

 

 

そのまま自宅に持ち帰り、

 

 

まさかの・・・

 

まさかの・・・

 

まさかの・・・

 

 

魚拓を取りました!!!!爆

 

 

そして、しばらくは我が家にそれが飾られていましたw

魚拓を取ったのはこの時が最初で最後ですが、いい思い出ですw

 

20年前のことですが、よほど自分も初バスが嬉しかったのか、帰りの車の中で話してたことなども鮮明に覚えています。

 

 

ここから僕はバス釣りにどっぷりはまっていきました。

 

琵琶湖に本格的に通い出したのは、バス釣り人生の中でもここ最近のことですが、バス釣り歴だけでいったら20年超えてますねw

 

途中他の趣味にハマったりして釣りをしない期間があったりもしましたが、小学生のころから「俺には釣りしかないな~」って思っていたのは記憶にあります。

 

なんやかんや昔も今も釣りが楽しくて時間を忘れて楽しんでます!!笑

 

 

 

釣りを通してこれまでたくさんの人に出会い、最高の仲間とも出会い、またこれからもたくさんの経験をしていくと思います。

 

またこの先10年後、20年後も楽しく釣りがしていられるようにしていきたいですね♪

 

当時の僕みたいに、右も左もわからない少年に釣りを教えてあげるなんてこともできたらいいなと思いますし、子供たちに釣りの楽しさを教えてあげるようなこともできたらなと考えています。

 

 

と、いうわけで思い出話に付き合って頂いてありがとうございました!

また良ければみなさんの記憶に残っているサカナの話なんかも聞かせてもらえたら嬉しいです♪

ではでは~!!

 

PS.

ゴミ拾い&交流会に参加して頂けると表明してくれる方が多くなってきました!

長浜港をキレイにすることができそうです♪

当日参加もOKですので、ご都合よい方はご参加お待ちしております!!

 

-BRUTUSの頭ん中

Copyright© 琵琶湖の釣道を求めて , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.