琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

1問1答

【1問1答コーナー⑪】質問No.77~82

投稿日:

■1問1答コーナーの説明

このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です!

中部・関西エリアから琵琶湖へ定期的に通う、バスプロとは違うアマチュアアングラー集団【BRUTUS】の独自の視点で考えていることをここではお伝えできるのではないかと思います。

参考になることもあれば、「それは自分とは違う考えだなー!」という見解もあると思います。

これから琵琶湖でバス釣りをしていく方は釣行の参考に、自分独自のバス釣り理論を作っていく方は自分の考えと比較してみると面白いかもしれないですね!

釣り人それぞれに考え方が違うのがバス釣りの魅力ですよね♪

BRUTUSへの質問は定期的にこのブログのLINE@で受け付けていく予定ですので、BRUTUSへご質問がある方は友達追加からお願いします♪

⇒ 今すぐLINE@を友達追加して質問を送る

【No.77】BRUTUS的Xdayは??

ロッキー
行ける日の中でベストを尽くす感じなので特に意識していません。ただこういう条件がそろえばデカいので釣りやすいというのはあります。
MAKO
僕の場合は2月下旬から3月頭、8月下旬、1月下旬のタイ ミングで荒れたらチャンスがあると勝手に思ってます! 理由はまだコレだという確信 がないので秘密ということで笑
yassan
個人的にXdayと呼べるかですが、秋シーズンに良い思いしてるので好きなシーズンですね!具体的には、9月中頃~11月頭くらいです!個人的見解ですが、各シーズンの「初」が付くタイミングはデカバスが出やすいのかな?と思っています。

【No.78】ジグヘッドスイミングでワームが横向いたり回転するのはどうなの?

yassan
ありがとうございます!!横になるのはいいと思っていますが、回転するのは良くないです(笑)塩の偏りなんかで、バランスに個体差があるように感じます。ど真ん中にフック刺してるのに、なんかバランスおかしいってのはこれが原因かと。ゼロヘッドスイミングは基本ジグヘッドスイミングのアクションと同じ感覚でやってます!
MAKO
僕としては横向いてしまうのは全然問題ないと思ってます。仰る通り、テールをプルプルさせるのが目的のスイミング方法なので、テールの微振動が出ていればOKです! ただ、ワームがクルクルと1回転以上してしまうのは経験上バイト率が極端に下がる気がしていますのでNGとしています。(釣れなくはないです。釣れる確率が下がるとい うことです。) ゼロヘッドスイミングの動画どこかで撮ります!!!
ロッキー
僕も横を向くことは特に気にしてません。水中動画も水上動画もありますね笑 めちゃ公開したいですビビりますよ笑

【No.79】ジグヘッドスイミングでレンジコントロールする際の使い分けは??

MAKO
どちらもやります!使い分けに関しては「どんなスピードでどのレンジを泳がせたいか?」によります。例えばですが、強風のときにラインも風に乗ると0.9gだとワームは浮き易くなってしまいます。なので、1.8gにして普段0.9gを引いてる感覚に合わせたりというような使い分けもできます。この様に、自分の狙いたいレンジとスピードで操作するにはどうしたら良いか?で環境という要素も含めつつ調整していくのが良いです。ウェイトとリトリーブスピードだけの要素で考えるとベストなコントロールはできなくなるので、プラスαの要素も入れつつ…ですね!まずは自分の中で基準になる「釣れるリズム」を掴むのが先決ですけどね!
yassan
MAKOちゃんと完全同意ですね!(笑)レンジを上げ下げしたい場合、やはりウェイトで調整しています!スピードで騙さないと口使わせれないと判断したら、極端に重くしたりしますね!
ロッキー
速度を変えないのでしたらウエイトか糸で変えるかと思います。レンジとスピードをあてるのが楽しいですね!

 【No.80】どうやって魚を探されていますか?予測するためにはどんなデータが必要ですか?

ロッキー
特にこれといって意識して取っているデータはありません。過去のデータより今目の前の状況から組み立てます。常に魚も変化しているのでその変化に適応することに重点を置いてます。
yassan
どの状態の魚を狙っているかで、エリアや攻め方は変わってくると思います!個人的にはフィーディングで差していてる個体を狙うのが好きなので、フィーディングスポットになりやすいポイントをランガンって感じですね。
MAKO
魚を探すときは時間が限られていたら偏光グラスして竿を持たずに目視で歩き回って探してます!釣れる釣れないは別として、魚いるかいないか はわかるので!笑 竿持ってると効率落ちるので、竿持たないのがミソです!それで、狙えそうなら時間空けて仕留めにいきます!僕は琵琶湖北湖に通い始めた当初、めちゃくちゃデータ取ってました!1時間ごとの水温変化や湖流の流れる方向や量、バイトが出たときの時間や変化、釣りしながら感じたことなどなど、これが後々役に立ちました! 回遊してくる時間に規則性があるのか調べる為に同じ場所に張り付いて、何時に回ってくるか確かめて…とかもよくやりました!そうすると再現性が出てきて、効率良く当てられるようになっていきました!最初はしんどいですけど、仮説と検証を繰り返すあの作業をやってなかったら釣れる魚はかなり減ってたように思いますw

【No.81】オススメのレインウェアや雨対策での便利グッズは?

ロッキー
自分はアークテリクスのゴアテックスのウエアを愛用しております。初めてゴアテックスのウエアをMAKOから借りた翌日から10数年ずっとゴアテック素材のウエア一筋です!メーカーは好みでいいと思います。あとメガバス社の長靴とSTのレインカフスもずっと愛用してます!
MAKO
今まで使っていたレインがダメになったので、ちょうど今年レインを新調しました! 僕はモンベルのレインを買い ました!ついでに袖から雨が 侵入してくるのを防ぐアイテムも同時に購入しました! まだ使ってないので、使用感は不明なんですけどね、、、 笑
yassan
僕が使ってるレインウェアは、ダイワさんのゴアテックス素材のウェアですね!下はウェーダー履いてますが(笑)オススメグッズとしては、レインカフスって手首から雨水の侵入防ぐアレはいいですね!

【No.82】ベイトタックルでミドストはアリ?

MAKO
ベイトでも理想のアクションが出せて釣れるなら全然アリだと思います!釣りは自由なのでそれで結果が出ればそっちが正解ですしね!デス6と8の僕の使い分けは、魚へのアピールです。広範囲から魚を呼びたかったり、濁りがキツくて魚に気がつかれなさそうときは8を使います。あとはナイトでも出番が多いですね! デス6に関しては上記の場合以 外ですね!
yassan
ベイトでミドスト僕は有りだと思います。ただタックルバランスはしっかり作りこまないといけないかな?と思いますね!デス8と6の使い分けとしては、やはり存在感の差でしょうか。寄せるパワーは8だと思います!
ロッキー
ありだと思います。太い糸を使うのであればベイトに分があるかなと!同じウエイトの針でしたらデス8のほうが飛距離がでてゆっくり引けてアピール力も高いかなと!

続く...

まだまだ頂いている質問はたくさんあるので、小分けにしてアップしていきます!

こちらをまだ見ていない方は合わせて読んでみてくださいね♪

【1問1答コーナー①】質問No.01~07

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

【1問1答コーナー②】質問No.08~14

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

【1問1答コーナー③】質問No.15~22

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

【1問1答コーナー④】質問No.23~30

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

【1問1答コーナー⑤】質問No.31~42

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

【1問1答コーナー⑥】質問No.43~50

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

【1問1答コーナー⑦】質問No.51~58

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

【1問1答コーナー⑧】質問No.59〜64

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

【1問1答コーナー⑨】質問No.65~70

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

【1問1答コーナー⑩】質問No.71~76

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

続きを見る

LINE@にて1問1答の質問を受け付けています!

僕たちBRUTUSに聞きたいことがある方はLINE@から気軽にメッセージしてくださいね♪

↓BRUTUSのLINE@はこちら↓

 

1

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

2

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

3

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

4

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

5

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

-1問1答

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.