琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

琵琶湖の釣道を求めて

琵琶湖釣行記

2018年1発目のテンポンド出現!琵琶湖のメスバスが大好物と噂のち○こワームにて

投稿日:

 

こんにちは!

26(ニム)です。

 

今週の状況と釣果を報告します!

週末にかけて寒波+冷たい雨+強風と言うネガティブ要素が強い状況になりましたね!汗

冬ならポジティブ要素が春にはネガティブに変わってしまう事も有りますが、全てがネガティブ要素でも無いようでした。

 

琵琶湖に到着してまず向かったのは湖北エリア!

シャローは濁りも良い感じで沖にはベイトを食べる鳥達も居るので状況は悪くなさそう!

 

ここではK9一択で攻めますが、魚からの反応は全く無しでした!

 

↓春に効果的なDRT K9(クラッシュ9)の使い方解説はこちら↓

【解説あり】DRTクラッシュ9をロールリップでウォブリングセッティングにする方法

こんにちは! 二村こと、26(ニム)です。   今回は、DRTのKlash9をウォブリングセッティングにする方法についてお話しさせて貰います! 紹介するセッティングでの釣行記もこの記事の後半 ...

続きを見る

 

少し東岸を下り、ピンを打つも魚からの反応は無いまま南下して行くと東岸の流入河川にたどり着き、川を覗くとやはりバスは居ない(/ー ̄;)

 

先週まではかなり居たバスも全く居なくて、水もクリアアップしてる!

ここまでの状況でシャローの展開を頭の中から消しました!(笑)

 

ディープの絡む岬やピンの沈み物をランガンするように走りまくりました!

 

それでもK9で釣りたい気持ちは捨てきれずに、あれやこれやして1日を坊主で過ごしてしまうと言う強情な性格をしとります!(笑)

そして朝を迎えるタイミングでミドルレンジが絡む岬にインしました!

 

先行者は無しで濁りは先週よりも無くなってるけど、風も多少当たり、朝から流れも有ったので、やっぱりK9でしょとお馬鹿な勘違いをして間違ったアプローチは不発に終わるのは言うまでも有りません!(笑)

 

ただ、本当は解ってたんです!

1%の間違いが有ればラッキー程度で投げちゃいます(´-ω-`)

少しポイントを休ませた後に話題のち○こワーム(EdSTROKE)を投入

 

1投目

 

85リミックスを駆使してち○こをド遠投

着水からラインスラッグを取り、またラインスラッグを出しながらラインをゆっくりと沈ませます。

 

ここは6~7m位までブレイクする岬絡みです!

しっかりラインメンディングします

 

ゆっくり巻きながらロックのトップを当てながら巻くと即反応してくれました!

 

 

上がって来たのはレギュラーサイズ

 

バイトを振り返ると群れで入ってる事を認識しました。

 

そして、2投目

 

 

バスが居る事は認識してるので、集中力アップで攻め込みます!

同じトレースラインでゆっくり巻いてくると一瞬にしてテンションが無くなりました

 

こいつはまぁまぁやと確信して巻きあわせします!

その後は自分の限界スピードで鬼巻きです!(笑)

 

周りはロックだらけなのでイニシアティブは一切渡しません。

 

そして、水面を割って来たのはやっぱりデカい!

ここまで来ると余裕も出てきて、ランディング体制を整えてバスをキャッチ!

 

今年1発目の10ポンドを確信する魚体でした。

 

 

その後は余韻に浸りながら帰路に着きました!(笑)

 

ここまでで実はシャッドテールで釣れる事も知ってました!(笑)

 

ナイトでシャッドテールのボトム巻きで釣ってたので、琵琶湖の状況もバスのポジションもアクションも決まってたんです。

答え合わせは正解でした。

 

今週の週末はどんな状況になってるのか楽しみに仕事に励みます!(笑)

 

ではっ!!

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

先日琵琶湖で釣りしていると「隣いいですか~?」と知らない方に声をかけられました。 「どうぞどうぞ~!」って話してると「あっ、もしかしてBRUTUSの方ですか?いつもブログ見てます!」と嬉しい言葉を頂き ...

3

どうも、yassanです。 寒波襲来の3連休、潮周り的にも1発が狙えそうだったので、琵琶湖inしてきました! いい魚が釣れたので、その時の釣行記を書いていこうと思います。   中層よりボトム ...

4

どうも、MAKOです。   日本で生まれ育った方ならこのノートを見たら「懐かしい!」と思うのではないでしょうか? 僕も少年時代はお世話になりました。   はい、そうです! 自由帳( ...

5

どうも、MAKOです。 清掃活動関係のご挨拶がひと段落した後の釣りで良いバスが釣れたので、そのときの釣行記を書いていこうと思います。 ↓清掃活動についてはこちらをチェック   ご挨拶にお伺い ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© 琵琶湖の釣道を求めて , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.