琵琶湖おかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

琵琶湖の釣道を求めて

琵琶湖釣行記

ロッキーとおかっぱり釣行!鉄馬で50over出るも初夏の琵琶湖はミス多発地獄!

更新日:

どうも!全然眠くならなくなる強強打破のすごさに驚いているMAKOです^^w

 

今回は久しぶりに相方ロッキーと琵琶湖in!!

 

まずは現在開催中の“FREAK5”の羽根物部門の魚を

釣りに行こうってことで、

二人とも Van's bait の鉄馬だけ持って湖岸へ。

 

ファーストポイント到着早々ロッキーにバイト!!!

 

が、のらず。。。

 

風向き的にかなーり気になる場所があるとのことで、移動。

 

 

この移動が大正解!!

ここから怒涛の“ロッキー劇場”が始まります。笑




 

 

 

ロッキーにFREAK5エントリーフィッシュとなるジャスト50センチ!!

 

さすがの一匹!!

 

 

これの前にもあきらかにデカそうなやつをバラしたらしいです!!

(遠くから跳ねる音を聞いてる感じにもデカイ魚の音がしてました!)

 

 

そのあとも出るわ出るわで獲れた魚は少なかったんですが、計11発バイトがあったとのこと!!

 

 

 

ちなみに・・・ロッキーがボコボコにいわしてる横で僕はノーバイトw

 

 

 

一緒のエリアで、一緒のルアー(厳密には違うけど)を投げてるのにこの差!!!

 

 

完全に負けたw

 

 

 

 

実はロッキーと僕は、不思議なんですが、

昔からこういうことが多くて、

どっちかがハマるともうひとりは極端に釣れないってことが

過去に何回もあります。

 

 

 

ジグ、チャター、スコーン、テキサス、etc...

 

 

 

きっと微妙な違いでバスが食うか食わないか変わるんでしょうね。

 

 

今回は

・鉄馬のセッティング

・鉄馬の素材(ウッドと発泡)の違い

・リトリーブスピード

の微妙な違いかな~と僕なりに思っています。

 

 

羽根物は全然わからない僕ですが、ロッキーから

いろいろ聞いたところ、かなり奥が深い釣り・・・

 

 

 

近々ロッキーがこのブログで

鉄馬について語ってくれるみたいなので、

興味ある方は楽しみにしていてくださいね~。

 

 

 

僕もかなり楽しみにしてます^^

 

 

 

 

 

日の出とともに羽根物は終了!

ここからはデッカイ魚を狙いにいきます!!

 

 

 

 

夜中はロッキーに案内してもらったので、

今度は僕のお気に入りエリアへGO!!

 

 

 

小規模エリアですが、

ベイト、シャロー、地形変化と条件が揃っていて

日替わりですが、バスが入ってくる日はパラダイス化する

有力スポット!!

 

 

 

 

この日は・・・

 

 

完全にアタリ日!!!

 

 

 

 

朝の短時間限定でしたが、次から次へとベイトを

求めてバスが入ってきます!!

 

 

あっちこっちでボイル発生!!!

 

 

 

しばらく観察してると、

バスのポジションがわかってきたので

食わす位置を意識して・・・

 

 

フルキャスト!!!

 

 

 

サカマタシャッドで逃げる魚を演出してやると

完全にスイッチ入ってバスが猛ダッシュ!!!!

 

 

 

 

猛ダッシュしてるやつが食いそびれたので、

一旦止めてジャークした瞬間、

見えないところからレモン体型の4キロくらいありそうなやつが現れて

サカマタが・・・消えたっ!!!

 

 

 

が、フッキング決まらずまさかのすっぽ抜け。。。

 

 

 

こんなのが数回ありましたが全部ミス・・・

 

 

 

ロッキーもタイニークラッシュで何回も

食わせるも全部ミス・・・

 

 

 

 

二人そろって、

 

「あーっ!!!!!!!!」

 

って何度言ったか笑

 

 

 

 

 

(ロッキーのタイニークラッシュボトムプレイは圧巻。

そんなんできるんだ~って、勉強させてもらいました!!!)

 

 




 

 

そんなこんなで僕たちがミスりまくっていると、

徐々に魚の反応も悪くなってきたので

フィネスの反応も見てみることに。

 

 

 

すると・・・

 

 

 

 

 

ロッキーがオリジナルチューンを施したセイラミノーで!!!

 

 

ちっちゃいルアーだけど集魚力は半端ない!!!

 

 

 

 

 

チューンしたセイラミノーを投げたくてウズウズしてたロッキー

 

まだまだ修正が必要ってことで満足はしてない様子。

 

 

 

 

 

 

僕はデスアダーのジグヘッドスイミングで探っていきます!

 

 

 

すると・・・

 

 

 

ギリギリワームが目視で確認できるところに差し掛かったときに

後ろにバスがついてきてることを確認!!!

そのままアクションさせていると我慢できなくなったのか・・・

 

 

 

 

「ハムっ!!!」

 

 

 

 

っと、咥えるようなバイト!!!

 

 

 

しっかりフッキングしたつもりが、

惜しくもジャンプ1発でバラシ・・・

 

 

 

 

サカマタ食ってきたやつには及びませんが、

なかなかのサイズに見えました泣

 

 

 

 

こないだも同じパターンでジャンプ1発バラシてるし、

なんとかしなくては。。。

 

 

前はこんなにバラさなかったのにな~。

 

 

 

 

 

ジグヘッドの伸びを心配するようになってから

無意識的に弱いファイトになっていて

それが原因かも・・・

 

 

 

 

ってことで、今回の琵琶湖も課題が山盛り。

 

 

 

 

 

帰りの車中でも、

「あのときこうしてれば~」

「こうしたら魚スイッチもっと入るかな~?」

「今日はこれミスったから次はこうしよう」

ってふたりで反省会。

 

 

 

答えがないから考えてても答え出ないんですが、

限られた釣行回数の僕らの場合はこれが超大事。

 

 

必死に考えてるんで結果が出た時が最高に嬉しくて

それがたまんないんでバス釣りは楽しいんでしょうね^^

 

 

 

地元へ帰ってきてからはお決まりの中華を食べて解散!!

 

 

最高に楽しい1日でした^^

 

ロッキーまた行こう!!

 

 

 

 

 

 

ではでは~^^

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

最新記事

1

2018年も新製品の季節がやってきました! スペックも公開されましたし、もう予約も開始されましたね! 既に予約したと言う方もいるかもしれませんが、めちゃくちゃ安く買える方法を見つけたので情報シェアしま ...

2

どうも、MAKOです。   新年あけましておめでとうございます! おかげさまでたくさんの方にブログを読んで頂いていて、嬉しい限りです。   今回は、2017年にBRUTUSが琵琶湖 ...

3

どうも、MAKOです。   早いもので、もう年末ですね!   今年を振り返る意味もこめて、今回は『2017年買ってよかったモノ15選』をご紹介していきます。   実用的な ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© 琵琶湖の釣道を求めて , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.