琵琶湖おかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

琵琶湖の釣道を求めて

琵琶湖釣行記

【7/26釣行】ミス連発もテキサスで50UP!夏のジグヘッドパターンも継続中!

投稿日:

 

 

どうも、MAKOです!

久しぶりに平日の琵琶湖を満喫してきましたので釣行記書いていきます!

 

 

今回も前回釣行時にやっていた夏のジグヘッドパターンを

試したいので、日が変わる前に琵琶湖イン!

 

 

いま狙いを付けているポイントに

回遊が回ってくるであろう時間帯は0〜3時。

 

 

 

なので、それに合わせて動きます。

 

 

ちょっと早めに狙いのポイントに無事入ったものの、

ここ数日の雨やらで流れ着いたゴミが水面に広がってて

とてもジグヘッドでは話にならず。。。

 

ちょっとだけファットイカ投入してみると

 

 

ファットイカを丸呑みにしてくれたのはおチビさん!!

 

 

これではあかん・・・

 

 

 

ってことで、即見切りを付けて移動。

 

 

 

次のポイントへ到着し、ゴミがないのを確認!!

 

こっちは快適にキャストができる!!

と、思いきや

こっちはこっちで問題が。

 

 

虫がめちゃくちゃ多い!!!

 

 

まともに釣りができないレベルにまとわりついてくる…

 

レインを着てフード被ってても耳元でプンプン言われて我慢できないレベル…

 

 

それでもなんとか集中して、

デスアダーのジグヘッドスイミング。

 

 

ぷーんぷーんぷーん...

 

集中集中集中…

 

ムシ虫ムシ無視…

 

 

よしっ!!

 

気合いでなんとか40後半クラスがキタ!!

 

ざっと計測した感じ46くらい^^

 

この間も虫が・・・

 

まだまだ釣れそうでしたが、

虫がスゴすぎて我慢の限界!!!

 

 

イライラも眠さもMAXだったので、これにてナイト終了。

 

 

 

で、ここで軽く事件が!(ほぼネタですがw)

 

琵琶湖北湖の夜って、結構怖いじゃないですか??(心霊的に)

 

釣りしてるときは、釣りに集中してるんで案外大丈夫なんですが、

釣り場に向かうまでの道中とか街灯もないし、

真っ暗で、自然も多くて不気味な雰囲気で

まぁまぁ肝試し状態ってところってありますよね。

 

暗闇に突然ベンチとか置いてあるとマジで

誰か座ってるんじゃないかと思ってしまうのですが、

 

今回も暗闇歩きながら

「怖ぇなぁ〜。いつになっても怖いのは慣れないわぁ〜。」

って思いながら無意識にベンチにライト向けて

誰かいないか確認しちゃったりしてしました。

 

なんやら遠くの森からはデカイなにかが動く音がするし、

もうこの時点で恐怖レベルMAXになってきたので、

頭の中で楽しい音楽を脳内再生させながら早歩きで車へ。

 

「怖くない怖くない…」

 

過去にいろんな人から聞いた琵琶湖の心霊体験が

自然と蘇ってくる・・・

 

 

ひとりビビりながらも無事に車に乗り込み、

元気出そうな音楽をiPhoneから選曲しエンジンを掛けると…

僕の愛車が超空気読めない事を…

 

 

 

 

「ポ〜ン、7月26日、今日は幽霊の日です。」

 

 

 

 

 

バッカヤロー!!!!!

既にビビってるのに余計に怖くなってもーたやないかー!!!

幽霊の日ってなんじゃそれ!!!???

んなもんあるんかー!?

 

完全に車がお○けに乗っ取られたと思いましたw

このあと即コンビニに駆け込んだのは言うまでもありません!!(笑)

 

 

 

はい、話が長くなり過ぎましたので釣りの話に戻します。。。

 

 

 

ビビリながらも車中泊で睡眠を取り、5時に起床。

 

夜明け前にかなり雨が降ったようで、

川は水位を増して濁りが入っていました。

 

 

普段流量が少なく流れていないインレットも流れが出ていて、

その近辺では鵜が潜っていたのでこれはチャンス!!!

と、思いきやまったくの無。

 

 

横展開で同じような条件の場所を数箇所ランガンするも異常なし。

雨パワーの恩恵まったく受けれずw

 

展開を変えるために、風向きを考慮して大きく移動!!

 

 

移動したポイントは久しぶりに来た場所なので、

ウィードの状態確認のために36gヘビキャロで探っていくと、、、

 

 

まさかの速攻でバイト!!

 

 

即座にクラッチを切って、ラインが沖に走っていくのを確認してからフッキング!!!

 

 

が、すっぽ抜け。。。

 

 

気を取り直してウィード確認再開。

 

ウィードは思ってたよりも成長してる様子。

 

21gまで軽くしてもまだちょっとシンカーが重い感じがするので、

3.5gライトテキサスへ変更!

 

 

これが成功!!

50アップキター!!

 

 

 

 

51cm / 2750g

 

 

ライトテキサスにして2投目!

 

ラインが永遠に出ていくなぁーと思ったらフォールで食ってました!!

 

 

ここまでは良かったんですが、このあとからミス連発地獄。

 

 

キャロとノーシンカーでバイト連発するもすっぽ抜けばっかで全部ミス!!

 

 

ようやくフッキング決まるも50あるなしサイズ痛恨のバラシ。。。

 

 

特大クラスとかじゃないので、

精神的なダメージはあんまりないにしろ、

最近バラし癖が付いてるのでなんとかしなくては・・・

 

 

昼からは北西風でザバザバに。

 

 

 

経験的に、ここの場所は午前中が勝負。

昼からはなぜかバイトが激減するので期待してませんでしたが、

風パワーに期待して粘ってしまいましたが、やはり無。

 

 

見切りを付けて移動したラストポイントでは、

ジグヘッドスイミングで1本追加。

 

 

サイズこそいまいちですが、ジグヘッドスイミングのいつもと

違う使い方に経験値が上がった1匹。

 

 

琵琶湖での釣りの引き出しが増えた瞬間!!

 

 

ジグヘッドの釣りもまだまだ知らないことだらけ。

他の釣りも知らないことだらけ。

バスのことも琵琶湖のことも知らないことだらけ。

 

 

知らない事を知っていくのがたまらなくおもろい!!!!

 

 

なんでも勉強だー!!!

 

 

毎回の釣行の中で、ひとつでもなにか今後に繋がることはないか?

新たな発見はないか?

などなど、限られた釣行の中で今後釣るためのヒントを得ようといつも頭フル回転させてます。

 

 

頭の回転はデッドスローですがw

 

 

 

それでは今日はこのあたりで。

 

 

 

ではでは!!!

 

 

 

スポンサーリンク

最新記事

1

2018年も新製品の季節がやってきました! スペックも公開されましたし、もう予約も開始されましたね! 既に予約したと言う方もいるかもしれませんが、めちゃくちゃ安く買える方法を見つけたので情報シェアしま ...

2

どうも、MAKOです。   新年あけましておめでとうございます! おかげさまでたくさんの方にブログを読んで頂いていて、嬉しい限りです。   今回は、2017年にBRUTUSが琵琶湖 ...

3

どうも、MAKOです。   早いもので、もう年末ですね!   今年を振り返る意味もこめて、今回は『2017年買ってよかったモノ15選』をご紹介していきます。   実用的な ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© 琵琶湖の釣道を求めて , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.