琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』

琵琶湖釣行記

【冬の琵琶湖おかっぱり釣行】やっぱりジグヘッドスイミングは強かった!冬の価値あるデカバスを追いかける!!

投稿日:

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます!

本年もBRUTUS一同をよろしくお願い致します。

 

さて!!

 

自身の諸事情や、緊急事態宣言などで去年の前半は思うように釣りに行けず、ブログ更新もなかなか出来ずで申し訳ございません。。。

 

昨年末から年明けにかけて、大雪を伴う大寒波。

さすがに釣りキチの虫がウズウズ。。。笑

しかもメンバーのロッキー君がバカでかいバス釣ってるし!
#俺にも釣らせろ!!
#おい!口が悪いぞww

 

ってことで時系列になりますが、僕なりに感じた琵琶湖の”今”をまとめていきたいと思います!!

12/22 仕事終わりで西岸の浜へ

iPhone13proのナイトモードにて。

 

スマホを買い替え、試しに写真撮りたいな~と、仕事終わりで琵琶湖へin!!笑

今年はすでにワカサギ(チカ)が接岸してると聞き、琵琶湖行きたすぎでウズウズでした!

 

最初に選んだのは、好調なタイニークラッシュの”YTMK”ことヨタ巻き。

琵琶湖の猛者と呼ばれる人たちと出会わせてくれたルアーでもあります!
#ロッキー君が獲ったロクノロクゴエは今見ても超ハイクオリティ

↓↓↓これね!

タイニークラッシュのヨタ巻きで61cm 6140gの超バケモノ (ロッキー釣果)

ロッキーがマジでエグい魚釣ってしもーた!!! 完全に事件!! 正真正銘のロクノロクゴエ!! こないだの僕のテンポンドとほぼ同じ長さで、 1.5kgも重いバス!   完全にバケモノ… こんなん ...

続きを見る

 

タイニーのヨタ巻きする時、僕は基本PEセッティングでやってます。

流速感度ってやつですね!

 

何気ないエリアでも、流れの強さや向きが”分かる”と”分からない”では大きな差が出来ます。

この日はゆる~く左から右に流れていたので、アップ気味にキャストしてライン先行でブレイクをかすめるようなイメージでリトリーブ。

ドリフトのコツは弛んだラインを超繊細に巻き取ること!笑

 

すると一気にロッドを絞り込まれるバイト!!

ラインがキューンって鳴るくらいのダッシュ!からの~エラ洗いジャンプ。

まぁ、ご想像通りです。。。笑
#バラした時「何でやねん!」っていう人と繋がりたいw

 

掛けれても獲れなければダメじゃんか~泣

 

この日はこの1バイトのみ。

 

12/29 前回のバラしが悔しくて再度in!からの釣り納め。

この冬は琵琶湖の深呼吸ちゃんとできそうですね!

 

前回、久しぶりにベイトタックルでバスを掛けれたのに、痛恨のミス。。。

年末ギリギリまで仕事が詰まってたから、あのタイミングで獲ってれば気持ちよく釣り納めできたのに。笑

 

ってことで、今回も仕事終わらせてダッシュでin!!

釣って終わりたいから、食わせ重視。

 

気持ちがブレると釣りもブレるんで、気持ちよくスピニング1本のみで勝負!

BOXにはジグヘッドと何種類かのミノーのみ。

 

さてさて前回のリベンジなるか!?

 

現場について、流れがあるのかサラっとチェック。

まぁ~見事なまでに流れてない!!笑

 

それでも回遊してくるだろうブレイクと、あがったとこのフィーディングエリアを流していきます。

 

1時間ほど経ったかな?

じわ~っと流れが効き始めプラス風の向きも同調する。

 

あぁ~、良い感じやねんけどなぁ~。。。

 

 

トン!

 

 

きー----たー----!!

結構トルクフル!

慎重にやりとりしてあと5m

 

バシャバシャ~~

ポロッ

 

 

 

ええええ~~~~~!!?

 

結構太かったのに。。。泣

新品のフックに変えていったのに痛恨のバラし。

う~ん、バラし癖がついてるな。。。

 

気持ち切り替えてキャスト続けるも反応なし。

 

移動~。

 

時間的にもここがラストポイントだな~!

サクッとチェックするためにミノーを選択。

 

バラしでモチベーション下がって「雑になってるな~」って思いながらリトリーブしてたら、カカーンっと元気のいいバイト!

2021年最後のバス!雪の上バスできてよかった!!笑

 

ここでタイムアップ!

いつも夢みさせてくれる琵琶湖さんありがとー--!

そして来年もよろしくお願いいたします。と帰路に着きました。

 

1/2 2022年初釣り! 年末の落とし物は見つかるか!?

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。南湖から初日の出!

 

 

さてさて、2022年初釣り!!

年末は悔しい釣り納めになったから、初日の出に釣果のお祈り!笑

 

1日フルに釣りできるの久しぶりなんで、明るいうちにあちこち見て回ります。

良く釣る上手な人ほど、こういう地道な作業をキチンとやってはりますよね!

 

何か所かエリアを決めて、細かくポイントを探っていきます。

狙うはフィーディングエリアに上がりたての個体!

フィーディングエリアに上がるルートで待ち伏せて、上がりたてのフレッシュな個体を狙っていきます。

問題は、いつ上がってくるのか?ってことだけど!笑

 

まぁ、回遊狙いってこんな感じですよね!

 

 

そろそろ日付が変わるか?ってくらいになっても未だにノーバイト!

今日はアカン日なんかなぁ~と一旦コーヒーブレイク。笑

寒い日はあったかいのが染みる!笑笑

 

気を取り直して、前回・前々回とバラしていたポイント。

デスアダー6+0.9gジグヘッドで、ボトム付近をふわふわ~っとスローに誘ってると良いバイト!!

よしよしよし!!!

ゆっくり慎重にファイトしてネットイン!

 

やった!!

なんか久しぶりに50up釣った気がする!笑

 

2022年初釣りで、良いサイズのバスいただきました~!

 

結局この1本だけで、他にバイトもなく終了。

久しぶりにバスの歯形ついた親指見ながらニヤニヤして帰路に着きました。

 

1/8 デカバス求めて琵琶湖一周の旅!

ボトム付近で漂うモロコ。ボトム付近のスローなジグヘッドスイミングが優勢なのか?

 

三連休の真ん中、この日も仕事終わらせて琵琶湖in!

寒い冬ですが、熱いバス釣りファンのみなさんは熱気ムンムン。

色んなルアーでデカバスが釣れてますね!

 

そんな僕はというと、ボトム付近をジグヘッドスイミングでスローに釣るが1番しっくりきてる感じ。

自分にしか釣れないバスを探すってのも面白いかな~と思います。

 

日付変わる直前くらいにポイントに着いたのですが、まさかの先行者ゼロ!

もしくは釣られたあと?とにかくやってみようと急いで準備します。

 

まずデスアダー6のジグヘッドスイミングから。

ボトム付近を丁寧に探りますが、ちょっとボトムに当たりすぎかな?と思い、SS+0.9gジグヘッドに変更。

狙ったリトリーブスピードとボトムタッチのバランスが良い!

 

フルキャストした先、カウント10ほどで着底。

着底させてもラインは浮いてるから早くリトリーブしてしまうと浮いてしまう。

なるべくボトムから離さず、でも浮き上がらせすぎずをコントロールしていく。

水中を立体でイメージして自分が何をやってるか?を把握することが大事だと考えてます。

 

相変わらず流れはなく、けどいつ動き出すかわからない。

そんな時、ふわっふわっとルアーが持ち上げられるような感覚!

あれ?なんだ今の?と思ってたら、コン!ギューーン!!

ひったくり系バイト!笑

 

やった!けどこれニゴイちゃうか?

ファイトしてたらバチャバチャ~っとエラ洗い!

バスや!!!

 

冬は1本の重みが違うから、ランディングするまで終始ドキドキ!笑

無事にネットインで勝負あり!

年末のバラし癖治ったかなww

 

やっぱり渋い状況の時こそ、SS+MID RIDERの破壊力に助けられてる感じです。

が、やっぱり状況はそんなに甘くなく、その後まったくのノーバイト。。。

琵琶湖一周してバス探ししましたが、ヒントすら掴めず南下。

 

ラスト1か所、ここやったら帰ろう。

岸沿いにキャスト、寄ってるフィーディングバスが居ないかチェック。

するとまさかの1投目でバイト!笑

久しぶりの南湖バス!寒くてもシャローにおるんやなぁ~!

 

ラストは南湖の40upで終了~!

今回も終始ジグヘッドスイミングに助けられました。

 

まとめ

フタを開けてみれば、今年もジグヘッドスイミングに助けられた釣行ばかり!

やっぱり破壊力ありますね!

 

自然界でもっとも捕食されやすい状態

 

これを演出しやすいのが、SSのジグヘッドスイミングorゼロヘッドスイミング。

これに関しては、かなり深いお話しができるので、またどこかで聞いてください!笑

 

今年もロジカルに考えれば魚はもっと釣れる!をモットーに、そろそろ自己記録更新をしたいな~って思ってます。

というわけで、今年もよろしくお願い致します!!

 

 

現場からは以上でした!!

 

 

 

 

1

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます! 本年もBRUTUS一同をよろしくお願い致します。   さて!!   自身の諸事情や、緊急事態宣言などで去年の前半は思うように釣り ...

2

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

3

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

4

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

5

■1問1答コーナーの説明 このコーナーは、BRUTUSのメンバーがSNSやブログ、LINE@にて色々な質問をされることがあったので、いっそのことLINE@で質問を受け付けて答えていこう!という企画です ...

-琵琶湖釣行記

Copyright© BRUTUS公式『琵琶湖の釣道を求めて』 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.