琵琶湖のおかっぱり!バス釣りに魅了された“BRUTUS”のブログ

琵琶湖の釣道を求めて

BRUTUS FISH 琵琶湖釣行記

衝撃の【2日連続テンポンドオーバー】は「PULSE#1s」で61cm4585g!

投稿日:

こんにちは!ろっきーです!

5kgを釣った翌日も仕事前にテンポンドoverの魚が獲れたのでまた釣行記を書きます!

DRT KLASH GHOST(クラッシュゴースト)LOWで63.5cm5185gの琵琶湖モンスター現る!

こんにちは!ろっきーです! 先日の釣行で5185g 63.5cmのバスを獲ることができたので、どのようにして獲ったのか釣行記を書こうと思います! KLASH GHOST 仕事を早めに済ませ、なんとか日 ...

続きを見る

 

連日の仕事疲れが溜まっているので無理せず明るくなってから釣り開始。

たまたま駐車場で西GANZのコータリー君とこじやん君と会ったので和気藹々と話しながら一緒に釣り開始。

 

昨日同様シャローにベイトやそれを食べに来ているバスがちらほら。

 

ローライトも相まっていかにも口を使いそうな雰囲気はあるが人的プレッシャーも高そうで先行者達は釣れてない模様。

 

なので極限までプレッシャーを与えないアプローチを心がけると・・・

 

「食った!!」

 

が、すぐに吐かれてフックアップせず・・・

 

やはり甘くはない。

 

 

その後もチェイスや甘噛みバイトは続きなかなか獲れず・・・

仕事までの時間が迫ってきてボウズがよぎり出したその時・・・

 

 

「ハフっ」

 

一呼吸置いてスウィープで合わせる・・・

 

 

「ジィィィーーーー」

 

 

ついにノッた!!

秋の琵琶湖のバスの引きは異常でひたすら糸を出されます!

 

魚の動きに合わせてドラグを弄ったり細かい動きには愛竿「pulse1s」がいい仕事をしてくれます。

 

そんなこんなで約10分ほどのファイトを経て上がってきたのが↓

 

4585g 61cm のナイスコンディションなバス!!

 

以前の自己スピニングレコードの4485gをこえることができました!!

 

せっかくなのでコータリー君に持ち写メも撮ってもらい納竿。(撮影もカッパのレンタルもありがとうございました!)

 

2日連続で良い魚が釣れて、最高の朝活となりました!

 

・・・というのが表向きな釣行記です。

こうやって書くとサラッと釣ったかのように思われてしまうかもしませんが、当然このクラスのバスを釣るのにはそれなりの工夫が必要になります。

 

このバスを釣るにあたって、どんなことを意識してやっていたのか?

その裏側の部分をLINE@限定でブログ読者さんに公開しようと思います。

 

友だち追加してくれている方は記事を公開したら限定記事のパスワードをLINE@で配信するので楽しみにしていてくださいね!

まだの方は下のバナーから友だち追加できますので追加しておいてください^^

 

↓BRUTUSのLINE@の友だち追加はこちらから↓

1

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

2

先日琵琶湖で釣りしていると「隣いいですか~?」と知らない方に声をかけられました。 「どうぞどうぞ~!」って話してると「あっ、もしかしてBRUTUSの方ですか?いつもブログ見てます!」と嬉しい言葉を頂き ...

3

どうも、yassanです。 寒波襲来の3連休、潮周り的にも1発が狙えそうだったので、琵琶湖inしてきました! いい魚が釣れたので、その時の釣行記を書いていこうと思います。   中層よりボトム ...

4

どうも、MAKOです。   日本で生まれ育った方ならこのノートを見たら「懐かしい!」と思うのではないでしょうか? 僕も少年時代はお世話になりました。   はい、そうです! 自由帳( ...

5

どうも、MAKOです。 清掃活動関係のご挨拶がひと段落した後の釣りで良いバスが釣れたので、そのときの釣行記を書いていこうと思います。 ↓清掃活動についてはこちらをチェック   ご挨拶にお伺い ...

-BRUTUS FISH, 琵琶湖釣行記

Copyright© 琵琶湖の釣道を求めて , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.